ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

比較内分泌学入門 序(ホルモンから見た生命現象と進化シリーズI)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

比較内分泌学入門 序(ホルモンから見た生命現象と進化シリーズI)

著作:和田勝

価格: 2,500円+税200円

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

本書は、「ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ」全体の入り口となる巻で、教科書的な記述は避け、全体にストーリー性をもたせて読み通せるように執筆した。

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。1章では、導入としてタンパク質とDNAの関係、進化について述べた。2章では、ホルモンの代表例としてオキシトシンを取り上げ、その発見の経緯からホルモンとしての様々な働き、脊椎動物における進化を考え、3章では、各種ホルモンの発見の経緯とそれらの細胞生物学的なメカニズムを解説した。4章では進化(系統発生)の観点からホルモンを俯瞰し、5章では個体発生の視点からホルモンをとらえ直した。6章では、無脊椎動物(主に昆虫)のホルモンを取り上げた。7章では再び「ホルモンとは何か」「生体の調節機構とその進化とはどのようなものだったか」を考える。この巻を読んで、ホルモンについての基礎知識が得られ、生物の進化とホルモンについての理解が広がり、シリーズのII巻からVII巻までを読み進むための一助になれば幸いである。

著作者情報著作者情報
著作:和田勝
和田勝(わだ まさる):東京医科歯科大学名誉教授、理学博士。1944年東京都に生まれる。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。ワシントン大学動物学部リサーチ・アソシエイト、東京医科歯科大学助手・助教授・教授などを歴任。専門は比較内分泌学。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) Masaru Wada 2017
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
比較内分泌学入門 序(ホルモンから見た生命現象と進化シリーズI)|和田勝|科学、テクノロジー|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2017年
5月27日
総ページ数 248ページ
立ち読み
ページ数
31ページ
ファイル
容量
約90MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 裳華房
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • 旅の楽しみを増やす!旅行特集(書籍)
  • 全品50%OFF!秋の恋愛本・実用書フェア(書籍)
  • フラウス 秋のグラビアSUPER SALE!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大50%OFF!! 閉じる