ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

カラー図解でわかる金融工学「超」入門 投資のプロがやさしく教えるデリバティブ&リスク管理の考え方

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

カラー図解でわかる金融工学「超」入門 投資のプロがやさしく教えるデリバティブ&リスク管理の考え方

著作:田渕直也

価格: 1,000円+税80円

3.703

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

デリバティブとリスク管理のコツがわかる!

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。金融工学は、金融に関する数学的な理論を扱う分野で、「デリバティブ」と呼ばれる金融商品の価格を決定するものです。つまりこの本を読むと、株式や為替など身近な金融商品の価格がどのように決まるのかがわかるようになります。さらに金融工学は「リスク管理」を支える理論でもあるので、投資などをしない人にとっても、その考え方は役立ちます。デリバティブの基本がやさしく理解できるように、会話形式と図解でていねいに説明しています。

著作者情報著作者情報
著作:田渕直也
田渕直也(たぶち なおや):1963年生まれ。一橋大学経済学部を卒業後、日本長期信用銀行に入行し、資金為替部、金融商品開発部でデリバティブ取引を利用した商品設計、ディーリング、ポートフォリオマネジメントなどに従事。その後、LTCB International Ltdに出向し、デリバティブ・ディーリング・デスクの責任者を務める。現在、株式会社ミリタス・フィナンシャル・コンサルティング代表取締役。著書に、『図解でわかるデリバティブのすべて』(日本実業出版社)など。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    みんちゅ2016年9月10日

    取引するタイミングを自分で決められるのがメリットであるデリバティブとはどういうものなのか、何の役に立つのか、どのような種類があるのかがわかる入門編。
    リスクとリターンの関連性とリスク管理の重要性なども記されている。
    歴史を遡り薩...

    全文表示
  • 5

    たこおばけ2016年4月4日

    超入門ということだけあり、金融工学について漠然としたイメージしかなく、若干の苦手意識があった私でもすんなり読み進めることができました。

  • 3

    tokired2015年8月23日

    現在価値やオプションプレミアムの求め方は、
    順を追って丁寧に解説されており、わかりやすかった。
    初めて読む人にはいいかも。

    ただ、
    先日別の入門書を読み、
    これが2冊目の入門書だったため、
    読む必...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) 田渕直也 2015
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
カラー図解でわかる金融工学「超」入門 投資のプロがやさしく教えるデリバティブ&リスク管理の考え方
提供
開始日
2017年
4月8日
総ページ数 227ページ
立ち読み
ページ数
34ページ
ファイル
容量
約70MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
サイエンス・アイ新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー ビジネス
ジャンル 投資、金融、会社経営
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)
  • 小学館文庫 20周年キャンペーン(書籍)
  • デジタルピーチ人気グラビア10円SALE(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる