ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

長大橋の科学 夢の実現に進化してきた橋づくりの技術と歴史をひもとく

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

長大橋の科学 夢の実現に進化してきた橋づくりの技術と歴史をひもとく

著作:塩井幸武

価格: 1,000円+税80円

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

橋の魅力が圧倒的だ!

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。紀元前から人類の知恵と努力でつくられてきた橋は、いまや中央支間だけで3kmを超えようとしています。この不可能を可能にしてきた架橋技術のすべてを余すことなく1冊に凝縮しました。オススメです!太古の丸木橋から時を経て、いま支間3kmを超える超長大橋が架けられようとしています。現代人にとって橋は生活インフラを陰で支える存在ですが、陸路の利便性を強力に高め、現代文明を未来へつなぐ架け橋でもあります。本書は、この人類の歴史にも等しい橋とのかかわりを、技術的な観点から壮大なスケールでまとめました。歩道橋から長大橋まで橋の魅力が満載です!情報BOXページやコラムでは、橋の歴史やエピソードなどをまとめています。こちらもCheck it Out!!

著作者情報著作者情報
著作:塩井幸武
塩井幸武(しおい ゆきたけ):1941年に岩手県に生まれる。1963年、東北大学工学部土木工学科を卒業。同年、建設省に入省後、東北地方建設局、道路局、土木研究所、本州四国連絡橋公団、関東地方建設局、東京湾横断道路株式会社などを経て八戸工業大学構造工学研究所教授となる。現在は同名誉教授。著書は『見直しが求められる耐震設計』(総合土木研究所)、『橋梁構造の基礎知識』(鹿島出版会)など多数。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

  • (C) 塩井幸武 2014
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
長大橋の科学 夢の実現に進化してきた橋づくりの技術と歴史をひもとく
提供
開始日
2017年
4月8日
総ページ数 227ページ
立ち読み
ページ数
27ページ
ファイル
容量
約100MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
サイエンス・アイ新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • デジタルピーチ 人気グラビア大特価88円SALE(書籍)
  • 海外SFフェア(書籍)
  • 寒い時こそグラビア写真集!キャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

人気マンガがあたるくじ & ポイントキャンペーン 実施中 閉じる