ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

八橋検校 十三の謎 近世筝曲の祖

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

八橋検校 十三の謎 近世筝曲の祖

著作:釣谷真弓

価格: 1,600円+税128円

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

箏曲に革命を起こした八橋検校の謎と生涯盲目の天才音楽家の素顔にせまる!箏の代表曲「六段の調」を作曲し、新しい調弦法や形式を次々に創案、京都銘菓にも名を残す八橋検校──。謎解きを楽しみながら読む、初めての伝記!

箏曲に革命を起こした盲目の天才音楽家、八橋検校の謎をとく!八橋検校は、生田流・山田流など現在おこなわれている箏曲の「開祖」ともいえる人物。最も一般的な調弦法である「平調子(ひらぢょうし)」を考案し、お箏を始めた人がかならず一度は弾く古典中の古典「六段の調(しらべ)」を作曲した江戸時代初期の音楽家です。京都銘菓「八つ橋」にも名を残して広く知られていますが、じつは彼の生涯は謎につつまれています。どこで生まれていつ亡くなったのか? 妻子はいたのか? 若いころ大坂で三味線の名手として名を馳せていたのになぜ新興の都市・江戸へ下り、三味線を捨てて箏に転向したのか?全面的に支援し、創作にも関与した文人大名・内藤風虎との関係は? 信州・真田家に現代までひそかに伝承されてきた八橋流箏曲とはなにか?日本音楽を身近なことばでわかりやすく解説してベストセラーとなった『おもしろ日本音楽史』(東京堂出版)の著者で、みずからも箏曲家として活躍する釣谷真弓氏が、綿密な文献調査とフィールドワーク、そして音楽家ならではの感性で挑んだ「十三の謎」。謎解きを楽しむうちに、いつしかこの不世出の天才音楽家の素顔が見えてくる卓抜な伝記ともなっています。

著作者情報著作者情報
著作:釣谷真弓
釣谷真弓(つりや まゆみ):邦楽家・生田流箏曲家。東京女子大学卒業。NHK邦楽技能者育成会首席卒業。NHKオーディション合格。国内、海外(旧ソ連・中国・欧州・カーネギーホールほか米国各地・シドニーオペラハウスなど)で演奏のほか、録音、各種講座での公演、演奏活動をおこなう。さまざまな楽器を使ってのユニークな講義内容には定評がある。著書に『おもしろ日本音楽史』『おもしろ日本音楽の楽しみ方』『おもしろ日本音楽inアジア』(以上、東京堂出版)があり、とくに前2者はロングセラーとして実績を残している。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) Mayumi Tsuriya 2008
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
八橋検校 十三の謎 近世筝曲の祖
提供
開始日
2017年
4月1日
ファイル
容量
約11MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 アルテスパブリッシング
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)
  • デジタルピーチ人気グラビア10円SALE(書籍)
  • 2017年ノーベル文学賞受賞 カズオ・イシグロ特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる