ブックストアトップ 

書籍 

生活、実用 

本当は怖い不妊治療

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

本当は怖い不妊治療

著作:草薙厚子

監修:

価格: 800円+税64円

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

不妊治療の真実

今世紀最大の医療スキャンダル!日本で不妊治療を受けている人は50万人を超え、年間4万人が高度生殖医療で生まれている。不妊症に悩むカップルは6組に1組。世界的に見ても日本は世界一の不妊治療大国だ。しかしその成功率は非常に低い。日本はなぜ治療件数世界一なのに、出産率世界最下位なのかそもそも日本で行われている不妊治療は安全なのか。この問題に、『少年A 矯正2500日全記録』『僕はパパを殺すことに決めた 奈良エリート少年自宅放火事件の真実』などのベストセラーがある、ジャーナリスト/ノンフィクション作家、草薙厚子が迫る。

著作者情報著作者情報
著作:草薙厚子
草薙厚子(くさなぎ あつこ)/ジャーナリスト・ノンフィクション作家:元法務省東京少年鑑別所法務教官。地方局アナウンサーを経て、通信社ブルームバーグL.P.に入社。テレビ部門でアンカー、ファイナンシャル・ニュース・デスクを務める。その後、フリーランスとして独立。現在は、社会問題、事件、ライフスタイル、介護問題、医療等の幅広いジャンルの記事を執筆。そのほか、講演活動やテレビ番組のコメンテーターとしても幅広く活躍中。著書に『少年A 矯正2500日全記録』『子どもが壊れる家』(文藝春秋)などがある。
監修:黒田優佳子
黒田優佳子(くろだ ゆかこ):医学博士・産婦人科医師・臨床精子学専門家。1987年、慶應義塾大学医学部卒業。95年、同医学部産婦人科学教室大学院卒業。受精能を有するヒト精子の精製法と評価法を確立し、学位取得。東京大学医科学研究所研究員を経て97年、女性医師として初めて慶應大学産婦人科学教室医長に就任。2000年、自身の基礎研究に基づき、最先端の知識と技術を駆使した不妊治療を実現するために独立。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

  • (C) Atsuko Kusanagi 2017
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
本当は怖い不妊治療
提供
開始日
2017年
3月6日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 生活、実用
ジャンル 暮らし、健康、子育て
  • 海外SFフェア(書籍)
  • 手帳・時間術書籍特集(書籍)
  • ラノベ ラッピングフェア冬 ビーズログ文庫編(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

人気マンガがあたるくじ & ポイントキャンペーン 実施中 閉じる