ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

星に願いを、そして手を。

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

星に願いを、そして手を。

著作:青羽悠

価格: 1,600円+税128円

1,280円+税102円

3.308

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

【第29回小説すばる新人賞受賞作】「小説すばる新人賞」史上最年少受賞! 大人になった僕たちの、“夢”との向き合い方。16歳の現役高校生が描く、ストレートな青春群像劇。中学三年生の夏休み。宿題が終わっていない祐人は、幼馴染の薫、理奈、春樹とともに、町の科学館のプラネタリウムに併設された図書室で、毎年恒例の勉強会をおこなっていた。そんな彼らを館長はにこやかに迎え入れ、星の話、宇宙の話を楽しそうに語ってくれた。小学校からずっと一緒の彼らを繋いでいたのは、宇宙への強い好奇心だった。宇宙の話をするときはいつでも夢にあふれ、四人でいれば最強だと信じて疑わなかった。時が経ち、大人になるまでは――。祐人は昔思い描いていた夢を諦め、東京の大学を卒業後、故郷に帰り、公務員となった。そんな祐人を許せない理奈は、夢にしがみつくように大学院に進み、迷いながらも宇宙の研究を続けている。薫は科学館に勤め、春樹は実家の電気店を継いだ。それぞれ別の道を歩いていた彼らが、館長の死をきっかけに再び集まることになる――。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    kiyoshi19862017年4月2日

    青春小説として、ストーリー構成や視点変更は良かった。高校生が書いたのは驚きだ。
    ゆっくりでいいから次の作品も読みたい。

  • 2

    ちゃいなおやじ2017年3月25日

    ★2017年3月25日読了『星に願いを、そして手を。』青羽悠著 評価C
    非常に高評価が付いていたので、現役高校生16歳の小説すばる新人賞受賞作を読んでみた。
    うーん。微妙かなあ。。。。
    舞台は、街の科学館、プラネタリウム、...

    全文表示
  • 4

    jonko2017年3月23日

    みずみずしく、初々しい。若いっていいなあ〜。そして、この物語をまさか16歳の高校生が書いたとはビックリ‼️です。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
星に願いを、そして手を。
提供
開始日
2017年
2月24日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
集英社文芸単行本
出版社 集英社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)
  • デジイチ2017 第2弾(書籍)
  • 2017年ノーベル文学賞受賞 カズオ・イシグロ特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる