ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

ICT未来予想図 自動運転,知能化都市,ロボット実装に向けて

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ICT未来予想図 自動運転,知能化都市,ロボット実装に向けて

著作:土井美和子

その他:

価格: 1,600円+税128円

3.002

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

本書は,今後予想されるICT技術と社会との関係(インタラクション)について,倫理的,法的,社会的課題(ELSI: Ethical, Legal and Social Issues)などの観点から,さまざまな例を交えてわかりやすく解説した本邦初の書籍です。

最近のスマートフォンやソーシャルネットワークサービスの劇的な普及によって,良くも悪くも私たちの生活が大きく変化しました。しかし,これはまだ序の口で,遠くない未来には,これまでに人類が遭遇したことのない大きな変化を目の当たりにするでしょう。その主役となるのが,本書で取り上げている「自動運転」「知能化都市」「ロボット・アンドロイド」などの最先端の情報通信技術(ICT技術)です。これらの技術は,これまでのパーソナルコンピュータや携帯電話などのように一種のICTデバイスとして人間社会に関わるのではなく,自動車,街,行動支援・話し相手などとして直接,私たちの生活に深く関わることが大きな違いです。つまり,飛躍的に進化したICT技術が,私たちの生活のあらゆる場面に関わってくるのです。このような急激な変化に対して,私たちの社会はしっかりと準備ができているのでしょうか? そんな疑問を投げかけ,それを解決するために必要な視点は何かを教えてくれるのが本書です。

著作者情報著作者情報
著作:土井美和子
土井美和子(どい みわこ):1979年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。現在、国立研究開発法人情報通信研究機構監事。博士(工学)。専門、ヒューマンインタフェース。
その他:原隆浩
原隆浩(はら たかひろ):1997年大阪大学大学院工学研究科修士課程修了。現在、大阪大学大学院情報科学研究科教授。博士(工学)。国立情報学研究所客員教授。専門、データ工学、モーバイルコンピューティング。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

レビュー・感想

総合 3.00(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    りうかん2017年3月26日

    これからの技術に対する(自動運転・ロボット・VRなど)現実的な課題、実行可能かどうかではなく、必ず導入されるであろう技術それぞれを活用するにあたってどのような問題点が起きる可能性があるかを分析した、ある意味現実的な一冊。ただし内容を本当に理...

    全文表示
  • 0

    amano2252016年9月9日

    自動運転、ロボット、VRなど、最近話題のICTについて、人間との関わりや倫理観などについて書かれた本。
    固定電話は発明されてから普及率が10%を超えるまで76年かかったらしい。発明家のベルは自らの発明品の普及を目の当たりにすることがで...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Miwako Doi 2016
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ICT未来予想図 自動運転,知能化都市,ロボット実装に向けて
提供
開始日
2017年
1月13日
ファイル
容量
約7MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 共立出版
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • デジイチ2017 第7弾(書籍)
  • フラウス 秋のグラビア写真集オール88円SALE(書籍)
  • 寒い時こそグラビア写真集!キャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

人気マンガがあたるくじ & ポイントキャンペーン 実施中 閉じる