お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

あきらめる練習

著作:名取芳彦

価格: 800円+税64円

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

「諦める」は物事の本質を明らめること!

新年最初に読みたい心が晴れる1冊。「諦める」はネガティブワードではありません!自分の人生を前向きに「諦める」ことで心の重荷を軽くし、人生を好転させる――ベストセラー『般若心経、心の大そうじ』のほうげん和尚が易しく生き方指南私たちは普通、苦しいことや悩み事があっても他人は気づかれないようにします。人に知られぬうちに解決しようと、口数も少なくなり、精気さえなくなります。自分と言う小さなカラに閉じこもったヤドカリのようなものです。苦しみや悩みがある場合、私たちは早くそれを解決しようとしがちですが、実はその前に「自分はいま苦しみ、悩んでいるのだな」という心の奥をハッキリさせること――自分を「明らか」にすることがとても大切です。問題解決の方法よりも、その状況にある“ありのままの自分”を認めることで、ずっと心が軽くなるものです。日本語で、あることをしっかり見極めてそれを明らかにすることを「諦める」と言います。望みを捨てる・断念するという意味だけで「諦める」という言葉を使いがちですが、その前提として、たとえ望みを捨てるにせよ「今の自分には本当に無理なのか」ということをしっかり「明らか」にしないと諦めることはできないのです。夜の町が、日の出とともに明るく照らされて、町の全貌が「こういう街並みなのだな」と明らかになるように、“ありのままの自分”――主人公であり、素晴らしいものを内蔵している(仏の種を宿している)自分――を明らかにする智慧を磨いてみましょう。そうすれば人生と言う舞台で、軽々と望みを捨てたり断念したりせずに、自分が主人公だと「諦めて」、しっかり生きていけます。

著作者情報著作者情報
著作:名取芳彦
名取芳彦(なとり ほうげん):1958年、東京都江戸川区生まれ。密蔵院住職。真言宗豊山派布教研究所研究員。豊山流大師講(ご詠歌)詠匠。密蔵院写仏講座・ご詠歌指導など、積極的に布教活動を行っている。著書にベストセラーとなった『般若心経、心の「大そうじ」』のほか、『「正しいこと」にとらわれなくても大丈夫』『気にしない練習』『ためない練習』(以上、三笠書房)、『3日間で驚くほど心が晴れる本』『煩悩力』(以上、PHP研究所)など多数ある。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

  • (C) Hougen Natori 2017
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
あきらめる練習
提供
開始日
2017年
1月5日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 生活、実用
ジャンル 人文、思想
  • 幻冬舎新書 300円or500円キャンペーン!!(書籍)
  • 寒い時こそグラビア写真集!キャンペーン(書籍)
  • お金=幸せ、ですか?「お金と幸せ」を考える特集!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

最大10000pt! ブックストア年末セール開催中 閉じる