女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

回遊・渡り 巡(ホルモンから見た生命現象と進化シリーズVI)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

回遊・渡り 巡(ホルモンから見た生命現象と進化シリーズVI)

価格: 2,300円+税184円

プレミアム会員なら5倍!!

内分泌が関わる面白い生命現象を、進化の視点を交えて初学者向けに解説。6巻では、回遊と渡りに代表される「移動」のしくみをホルモンの面から解明しようとする研究の成果を基に、動物の生き生きとした「移動」の様を紹介する。

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。動物は、生活史の中のさまざまな段階で、さまざまな理由により、さまざまな距離を移動する。鳥の渡りや魚の回遊などは、摂食、成長、生殖や体液浸透圧調節などの生理機能に密接に関連し、季節の移り変わりに応じて起きている。一方、予期せずに起こる生息環境の変化に対応するためにも動物は移動する。本書は、回遊と渡りに代表される“移動”のしくみをホルモンの側面から解明しようとする研究の成果を基に、水圏から陸、空のさまざまなフィールドで繰り広げられる動物の生き生きとした“移動”の様を紹介するものである。2章で基礎となる神経内分泌学を概説した後、昆虫(チョウ)、魚類(アユ、サケ、クサフグ)、両生類と爬虫類、鳥類、哺乳類(クマ)の“移動”を取り上げ、第一線の研究者がわかりやすく解説する。

著作者情報著作者情報
著作:安東宏徳
安東宏徳(あんどう ひろのり):新潟大学教授、理学博士。1963年東京都に生まれる。早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程修了。
著作:浦野明央
浦野明央(うらの あきひさ):北海道大学名誉教授、理学博士。1944年東京都に生まれる。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) Hironori Ando、Akihisa Urano 2016
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
回遊・渡り 巡(ホルモンから見た生命現象と進化シリーズVI)
提供
開始日
2016年
12月17日
総ページ数 186ページ
立ち読み
ページ数
41ページ
ファイル
容量
約74MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 裳華房
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • リアルドリーム文庫 初夏に読みたい人妻凌辱傑作選(書籍)
  • 解禁シリーズ6月セール(書籍)
  • カドフェス電子版2017(ebook&単行本)(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

大感謝祭 ポイント最大45倍キャンペーン 閉じる