女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

生活、実用 

産めないから、もらっちゃった!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

産めないから、もらっちゃった!

著作:うさぎママ

価格: 1,000円+税80円

3.305

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

「特別養子縁組」で一女の母となったうさぎママが綴った子育ての記

現在、施設などで育つ子どもたちは3万人以上もいる一方で、不妊症に悩む夫婦は10組に1組ともいわれています。この両者が出会って幸せな家庭を築けたら、どんなにいいでしょうか。しかし「特別養子縁組」の成立件数は、ずっと横ばいで少ないまま。その背景にはさまざまな問題がありますが、多くの日本人の「血縁を重んじる考え方」や「養子への偏見」が幸せな親子の誕生を妨げている一因かもしれません。本書は、24年前に「特別養子縁組」で一女の母となったうさぎママが、当時の気持ちを振り返りながら、とことん正直に綴った子育ての記です。不妊に悩んだ独身・新婚時代のこと、養子を迎えたいと思ったこと、生後40日の娘・アンさんと出会ったこと、真実告知について悩んだこと、大人になったアンさんの今だから話せる本音もたくさん紹介しています。本書によって、こんなにも幸せな親子がいることを知っていただき、子どもたちの幸せを考えるきっかけにしていただければ幸いです。巻末には「特別養子縁組」の現状、手続きの仕方、民間団体のインタビューも掲載。「特別養子縁組」で子どもを迎えた方、迎えたいと思っている方はもちろん、むかしは子どもだったすべての大人に読んでいただきたい一冊です!※タイトルについて「神様から特別にもらった」という意味と、表面的な言葉にこだわらず、しなやかな強さを身につけてほしいとの著者の願いが込められています。そのため、現在の主流である「迎える」「授かる」という言い方をしていません。

著作者情報著作者情報
著作:うさぎママ
うさぎママ:1951年生まれ。四国の田舎在住。普通高校を卒業後、普通に社会人となり、普通に結婚。その12年後、「特別養子縁組」で一女の母となる。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    shiho-k2016年6月30日

    特別養子縁組で赤ちゃんを迎えた著者の同名のタイトルのブログを加筆したもの。
    不妊だった著者は、夫と相談し養子を迎えることに。
    その経緯、そして養子となった我が子の成長を綴っている。
    実子とは違う悩みがあったりはするが、基本...

    全文表示
  • 0

    乱読ぴょん2014年6月18日

    この本のことは、『支援 vol.3』(特集:逃れがたきもの、「家族」)のブックガイドで知った。こないだ図書館に入ってるのを見つけて借りてきた。表紙イラストから、なんとなく中はマンガかな〜と思ったりしたが、中は縦書きの文章だった。もとは、著者...

    全文表示
  • 3

    yumiami2014年5月27日

    内容はよかったけれど、文体が気に障る。10代20代の若い子が書いてるならまだしも。
    話としては重いものだから、あえてそう思われないように書かれているのかもしれないし、ブログを書籍化したものということだから、仕方ないのかな。
    でも...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) うさぎママ 2012
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
産めないから、もらっちゃった!
提供
開始日
2016年
11月30日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 メタモル出版
カテゴリー 生活、実用
ジャンル 暮らし、健康、子育て
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • お仕事「時短術」特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる