女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

発達障害の子どもたち、「みんなと同じ」にならなくていい。

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

発達障害の子どもたち、「みんなと同じ」にならなくていい。

著作:長谷川敦弥

監修:

価格: 800円+税64円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

発達に課題のある8000人の子が通う人気教室

発達に課題のある子ども8000人以上が通う、超人気教室の教え発達に凹凸のある子の伸ばし方、障害のない社会のつくり方発達に課題のある子どもたち8000人が通い、さらには待機児童が何千人もいるという人気の教室「LITALICOジュニア」。著者は「教室に来る子はみな独創的で、将来の可能性を感じさせる子たち」と語る。本書では、発達に凹凸のある子の伸ばし方、また、多様な人が活躍できる「障害のない社会」のつくり方までを提唱していく。-----------僕は、発達に課題のあるお子さんたちの保護者の方々とお話しする機会が頻繁にあります。そこでよく耳にするのは、「普通の子どもになってほしい」「みんなと同じになってほしい」「どうかうちの子を、ほかの子たちと同じにしてください」と、直接お願いされたこともあります。 でも、発達障害に限らず、子どもたちはみんな違っています。伸びていく方向も伸びていくペースも、本来みんなバラバラです。違っているのに、頑張って同じにしようとしても当然うまくはいきません。大切なことは違いを理解すること。そして、その違いをその子らしい生き方へとつなげていくことなのです――。

著作者情報著作者情報
著作:長谷川敦弥
著者:長谷川敦弥(はせがわ あつみ):1985年生まれ。2008年名古屋大学理学部数理学科卒業。2009年8月に株式会社LITALICO代表取締役社長に就任。「障害のない社会をつくる」というビジョンを掲げ、障害のある方に向けた就労支援サービスを全国58カ所、発達障害のある子どもを中心とした教育サービスを全国70教室、小中学生にプログラミングを教える「IT×ものづくり」教室や、子育て中の親に向けたインターネット・メディアも展開。
監修:野口晃菜
監修:野口晃菜(のぐち あきな):インクルーシブ教育研究者。障害の有無によらず、多様なニーズのあるすべての子どもに対応できる教育システムである「インクルーシブ教育」を研究する。小学校講師・杉並区教育ビジョン策定委員などを経て、筑波大学大学院博士課程において、アメリカのインクルーシブ教育の研究に取り組むとともに、学校などの教育現場で「どの子も自分らしく学べる教育」を実現するための教員・指導員向け研修や育成に携わる。LITALICO研究所 副所長。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) Atsumi Hasegawa 2016
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
発達障害の子どもたち、「みんなと同じ」にならなくていい。
提供
開始日
2016年
12月5日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 人文、思想
  • eシフォン文庫 リニューアル一周年記念キャンペーン 第2弾(書籍)
  • 写真集 約200タイトルどどーんと最大50%オフ 第1弾(書籍)
  • 新生活応援 100円200円300円フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる