ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

海の生き物はなぜ多様な性を示すのか 数学で解き明かす謎

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

海の生き物はなぜ多様な性を示すのか 数学で解き明かす謎

著作:山口幸巌佐庸

価格: 1,800円+税144円

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

海の生き物には雄と雌だけでなく、性転換や同時的雌雄同体といった性が存在する。なぜ多様な性や性システムをもつようになったのか。数理生物学という生物現象への理論的アプローチを用いて、海の生き物の不思議を解き明かす。

"ダーウィンにもわからなかった,海洋生物の多様な性の謎に迫る!新シリーズ第1弾!海のない奈良県育ちの著者が,大学の臨海実習で「海の生物ってなぜこんなに多様なのだろう!」と感動したことをきっかけに,数学で生物の謎を解き明かす数理生物学の道へ。その後フジツボに出会い,海洋生物の生き方や性のあり方を追う研究者となった。海の生き物には,環境に応じて雌雄が決まるもの,性転換をするもの,雌雄同体であるものなど,多様な性が存在する。なぜ,多様な性が進化したのか? なぜ,この生物はこんな生き方をしているのか? なぜ,繁殖集団の中で雌と雄の数が違ったりするのか? 本書では「残せる子どもの数を最も多くする生き方が選ばれてきた」という適応の考え方をもとに,生物現象の「なぜ」を,数理モデルを使って解明していく。『種の起源』発表前にフジツボ研究に没頭していたチャールズ・ダーウィンですら明確な答えを出せなかった,海洋生物の性の不思議に迫る。幼いころからたくさんの生き物を追いかけてきた著者が海の生き物に魅せられたいきさつ,フジツボ飼育の様子,水族館での調査についても触れられ,著者と一緒にワクワクできる臨場感たっぷりの1冊。"

著作者情報著作者情報
著作:山口幸
著者:山口幸(やまぐち さち):2010年奈良女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程修了。現在、神奈川大学工学部情報システム創成学科特別助手、博士(理学)。専門は数理生物学。
著作:巌佐庸
コーディネーター:巌佐庸(いわさ よう):1981年京都大学大学院理学研究科博士課程修了。現在、九州大学大学院理学研究院生物科学部門教授、理学博士。専門は数理生物学。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

  • (C) Sachi Yamaguchi 2015
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
海の生き物はなぜ多様な性を示すのか 数学で解き明かす謎
提供
開始日
2016年
11月28日
ファイル
容量
約19MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 共立出版
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • KADOKAWA雑誌 バックナンバー100円フェア(書籍)
  • 旅行シーズンに最適!危ない旅行書フェア(書籍)
  • 冬のスニーカー文庫カーニバル 第1弾(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

最大10000pt! ブックストア年末セール開催中 閉じる