ブックストアトップ 

書籍 

生活、実用 

奇跡の放射線治療 ―脳腫瘍・頭頸部癌・肺癌・乳癌・食道癌・肝細胞癌・膵臓癌・前立腺癌・子宮頸癌・悪性リンパ腫 ほか (希望の最新医療シリーズ)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

奇跡の放射線治療 ―脳腫瘍・頭頸部癌・肺癌・乳癌・食道癌・肝細胞癌・膵臓癌・前立腺癌・子宮頸癌・悪性リンパ腫 ほか (希望の最新医療シリーズ)

価格: 790円+税63円

Tポイント1倍

身体にやさしい新しい放射線治療の最前線を紹介する。
現在、放射線治療は手術をできるまでに癌を小さくしたり、再発予防も含め、多くの癌に幅広く用いられている。本書『奇跡の放射線治療』では放射線治療の基本的解説と治療実績のあるエックス線を使いより副作用が小さい「強度変調放射線治療(IMRT)」を詳しく紹介。保険適応で、癌に集中的に放射線を照射し、正常部位への放射線量を抑制し、癌の治癒率を高めた最新技術である。一回の治療が15分位、それもほとんどがセットアップの時間で、実際に照射されているのは5分位、癌ができた部位によって違うが、約6~8週間かけて照射するという。
この他、エックス線以外の陽子線や重粒子線を使った新しい放射線治療の長所・短所や、放射線でなぜ癌が治るのか、被曝リスクといった基本的疑問にも、分かり易く回答。インタビューした東京医科大学放射線科主任教授・徳植公一医師は東京大学工学部産業機械工学科卒業後、大阪大学医学部に入学、医学の道に進み、卒業後、国立がんセンター放射線治療部、筑波大学陽子線医学利用研究センターを経て、08年に東京医科大学放射線科主任教授に就任。癌の放射線治療のエキスパート(日本医学放射線学会放射線治療専門医)である。
<はじめに>より
放射線治療の進歩は目覚ましい。以前は癌の三大治療の一つとして補助的な役割であったものが、最近は手術と同等の治療実績をあげている。すでに欧米では癌患者の半数以上が放射線治療である。放射線治療が世界的に増えた理由は単純明快で、身体への負担が圧倒的に少ないためだ。放射線の副作用も当然あるが、外科手術で全身麻酔をした上、臓器を切ることに比べれば、痛みが少なく身体の回復も早い。時代がより低侵襲治療に向かう中でいま、放射線治療がさらに発展していくことは間違いない。放射線治療といっても、種類や方法が増え、より専門的になっている。今回、徳植公一医師には、患者の立場から、「そもそも放射線とは何か、なぜ放射線で癌が死滅するのか」という基本的な知識から話を伺った。そして、安全でより有効な新しい治療法である『強度変調放射線治療(IMRT)』について解説をお願いした。
IMRTは今までの治療よりも、患部(腫瘍)だけに放射線を集中させ、他の部分には極力放射線を当てないようにできる、画期的な治療法である。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
奇跡の放射線治療 ―脳腫瘍・頭頸部癌・肺癌・乳癌・食道癌・肝細胞癌・膵臓癌・前立腺癌・子宮頸癌・悪性リンパ腫 ほか (希望の最新医療シリーズ)|桜の花出版取材班|暮らし、健康、子育て|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2016年
11月4日
ファイル
容量
約9MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 桜の花出版
カテゴリー 生活、実用
ジャンル 暮らし、健康、子育て
  • 笑った!泣いた!あの時見たドラマ・映画フェア(書籍)
  • 【無料】オシリス文庫 冬のお肉祭り2019 第2弾(書籍)
  • 新シリーズ続々!KADOKAWA異世界ラノベフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

「金曜20倍」を毎週開催中!新しい電子書店ebookjapanが誕生 閉じる