ブックストアトップ 

書籍 

生活、実用 

からだは心の道しるべ 闇と光とともに生きる

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

からだは心の道しるべ 闇と光とともに生きる

著作:荒川淳子

価格: 1,230円+税98円

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

「神さまなんているもんか!」人生に絶望した時、最初に手に取るのに最適なこの一冊。人生の深い暗闇が、優しくパワフルな真実の光に出会う魂の旅路であることを、この本に出会ったあなたは知るだろう。

子どもを亡くした圧倒的な絶望から生きる意味を見失い、著者の世界は色を失った。過酷な人生の試練に、生きることの意味、生と死の真実を求め、深い自己探究の旅に出た著者。そこから、出会うべき人たちや出会うべき本に出会い、必要な体験が次々に起こる人生が始まり、天命としてのセラピストの道へと歩みだす。「神さまなんているもんか! 」人生に絶望した時、最初に手に取るのに最適なこの一冊。人生の深い暗闇が、優しくパワフルな真実の光に出会う魂の旅路であることを、この本に出会ったあなたは知るだろう。

著作者情報著作者情報
著作:荒川淳子
荒川淳子(あらかわ じゅんこ):セラピールーム「光のささやき」主宰。子どもを亡くした親の会「心のままに月の光の会」主宰。2007年に突然19歳の娘を亡くし、心の中に重い鉛の塊を抱えたまま生きることになるが、ネットで見つけた「子どもを亡くした親の会」からスピリチュアルな世界に出会い、セラピーとヒーリング、両方を学び続けている。大きな喪失の中、絶望に生きる人にとことん寄り添う。その共感力、傾聴力、包容力、相手の中にある生きる力を信じる眼差しは慈悲と慈愛そのもので、定評がある。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

  • (C) Junko Arakawa, 2016
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
からだは心の道しるべ 闇と光とともに生きる
提供
開始日
2016年
10月28日
ファイル
容量
約19MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 ギャラクシーブックス
カテゴリー 生活、実用
ジャンル 人文、思想
  • アイロゴス クリスマスキャンペーン(書籍)
  • 学習参考書特集(書籍)
  • フラウス 冬のグラビアセール 最大90%OFF(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

最大10000pt! ブックストア年末セール開催中 閉じる