女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

ホメオスタシスと適応 恒(ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ5)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ホメオスタシスと適応 恒(ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ5)

価格: 2,600円+税208円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

本書は、生体のホメオスタシス機構のなかでも、体液の恒常性の維持機構に焦点を当てて解説した

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。生物には、移り変わる環境変化に対して、動的に揺れながら内部環境を生存に適した一定範囲内に保持しようとする「ホメオスタシス」の機構が働いている。ホメオスタシスを支える情報と制御のシステムは、神経系と内分泌系である。神経系は非常に短時間で限られた対象に情報を伝えるが、内分泌系は複数の異なった作用をもつホルモンによって情報を同時に伝達したり、持続的な効果を発揮することができる。本書は、生体のホメオスタシス機構のなかでも、体液の恒常性の維持機構に焦点を当てて解説した。第1部では、魚類、両生類、陸生動物の各動物群の、環境への適応のしくみについて総論をまとめた。第2部では、体液調節に働く魚類の塩類細胞、脊椎動物に普遍的な腎臓、両生類の皮膚に着目して詳細に解説。第3部では、水・電解質代謝、カルシウム代謝、血圧、血糖、体温などが神経系と内分泌系の相互作用によって巧妙に調整されている様子を各論として紹介した。本書を通して、生物がホメオスタシスのもとに“生きている”不思議さや、動物種間に見られる多様性と普遍性、そして進化の歴史を感じ取ってもらえれば幸いである。

著作者情報著作者情報
著作:海谷啓之(編者)
海谷啓之(かいや ひろゆき):国立循環器病研究センター研究所生化学部室長、博士(理学)。1968年山形県に生まれる。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。専門は比較内分泌学。
著作:内山実(編者)
内山実(うちやま みのる):富山大学名誉教授、理学博士。1949年長野県に生まれる。富山大学文理学部卒業。専門は比較内分泌学。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) Hiroyuki Kaiya、Minoru Uchiyama 2016
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ホメオスタシスと適応 恒(ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ5)
提供
開始日
2016年
9月29日
総ページ数 247ページ
立ち読み
ページ数
52ページ
ファイル
容量
約94MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 裳華房
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • 写真集 約200タイトルどどーんと最大50%オフ 第1弾(書籍)
  • 「らぶドロップス誕生月」キャンペーン(書籍)
  • 堀江貴文新刊「錬金」発売記念!既刊100円セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる