お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

蜜蜂と遠雷

著作:恩田陸

価格: 1,440円+税115円

4.50258

プレミアム会員なら最大50倍

俺はまだ、神に愛されているだろうか?

ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。

著者渾身、文句なしの最高傑作!

3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがあり近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵15歳。かつて天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しCDデビューもしながら13歳のときの母の突然の死去以来、長らくピアノが弾けなかった栄伝亜夜20歳。音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマンでコンクール年齢制限ギリギリの高島明石28歳。完璧な演奏技術と音楽性で優勝候補と目される名門ジュリアード音楽院のマサル・C・レヴィ=アナトール19歳。彼ら以外にも数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。第1次から3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.50(258件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    ttt3291072017年4月13日

    音楽を「読む」という初めての経験が楽しかった。
    自分も観客として芳ヶ江国際ピアノコンクールの全日程を聞き通したような達成感。

    映像化が期待されているようだけど、映画にしてしまったら、「音楽を言葉で読む」という体験はできな...

    全文表示
  • 0

    kyonchi2017年4月12日

    ピアノコンクールの中で、コンテストに参加する3人と、友1人が互いに成長しあい、コンクールの演奏の中で、自分の中の今まで解けなかった心の謎がどんどん解けていく。音楽を本で表現する、難しい事だろうと思うが、見事にそれぞれの音楽が違う形で伝わって...

    全文表示
  • 5

    杜のうさこ2017年4月11日

    たいへん遅くなりましたが、
    直木賞受賞、おめでとうございます!
    『夜のピクニック』で出会って以来、ずっと追いかけて来た作家さん。
    うれしい。本当に。
    この作品で受賞するために、今までノミネートのみで終わっていたのかも...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
蜜蜂と遠雷
提供
開始日
2016年
9月23日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎単行本
出版社 幻冬舎
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 30万部突破記念キャンペーン!堀江貴文・斎藤由多加「指名される技術」(書籍)
  • カドフェス電子版2017(古典)(書籍)
  • 学研のおすすめ本 大特価キャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる