ブックストアトップ 

コミック 

青年コミック 

花井沢町公民館便り 3巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

花井沢町公民館便り 3巻完結

価格: 500円+税40円

3.804

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

外界から隔離された町・花井沢。町で起きる喜びと悲哀を静かにつづる連作集、いよいよ完結。

2055年。わたしたちの町・花井沢町は、ある事故に巻き込まれ外界から隔離されてしまいました。どこにも行けず、誰もやってこない。いずれ滅びるこの町で、わたしたちは今日も普通に生きています。町で生まれ育ち、外の世界を知らない希。彼女と境界越しに知り合って恋人になった「外」の住人・総一郎。二人は境界をまたいで家を建て、不格好な同居を始めるが……町で起きる喜びと悲哀を静かにつづる連作集、いよいよ完結。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.80(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    uhouho2016年10月3日

    同居し始めた2人。希望的だったのにやっぱり近い分触れられない苦痛が上回っちゃったか…
    おばあちゃんはどうしたんだろ

  • 3

    harunokonoko2016年10月3日

    制度って、大多数のためにできてるんだな。その人数が少なければ少ないほど、制度なんて役に立たなくて。罪も罰も情に負ける。わたしが、あなたが、そこにいたら。狂うだろうか。安堵するだろうか。果てない希望のままに生きるだろうか。その町は架空かを考える。

  • 4 ネタバレ

    くるる2016年10月1日

    切ないやら、悲しいやら、空恐ろしいやら、いろんな感情が湧き上がる連作集。これで完結だなんて苦しいよ。いったい希はどこに行ったのか?自らその存在をかき消すようにいなくなるなんてもう言葉もない。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Tomoko Yamashita/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
花井沢町公民館便り 3巻
提供
開始日
2016年
9月23日
総ページ数 193ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約27MB
初版 2016年
掲載雑誌
/レーベル
アフタヌーン
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル ドラマ
  • 「ハムスターの研究レポート」新刊発売記念 大雪師走先生フェア
  • 電子で読もう! ビーム・フェア 冬
  • 【無料】【冬電書】12月ヒロインクリスマスフェア

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる