女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

東芝事件と「守りのガバナンス」

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

東芝事件と「守りのガバナンス」

著作:今井祐

価格: 2,600円+税208円

5.001

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

東芝事件を事例に、失敗を繰り返さない企業不祥事防止の仕組み作りの必要性を提示。「守りのガバナンス」(必要条件)と「攻めのガバナンス」(十分条件)は車の両輪であることを、4つの提言を織り込んで説く。

東芝事件から学ぶ、失敗を繰り返さない企業不祥事防止の仕組み作りの必要性と、「見抜けなかった」では済まされない監査役・公認会計士等に警鐘を乱打すると共に、企業統治における、「守りのガバナンス」(必要条件)と「攻めのガバナンス」(十分条件)は車の両輪であることを力説。4つの提言を織り込み説いた不祥事防止の書。

著作者情報著作者情報
著作:今井祐
今井祐(いまい たすく):1940年東京生まれ。1963年一橋大学商学部卒。2000年富士写真フイルム(株)代表取締役副社長。2002年富士ゼロックス(株)社外監査役。現在、日本経営倫理学会常任理事兼ガバナンス研究部会長、経営倫理研究実践センターフェロー、(株)今井経済・経営研究所代表取締役社長、KSPアドバイザー委員会委員長、日本マネジメント学会会員、日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク独立役員研究会委員、監査役懇話会会員。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 5.00(1件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    bamboohouse2016年5月8日

    いまある日本企業の経営者の中で経営理念を策定実行し、正しくコーポレートガバナンスコードを理解している人がどのくらいいるのだろうかと、この本を読んで改めて疑問に思ってしまった。日本企業の悪しき慣行として、殆どが管理部門任せになっているのが、昨...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Tasuku Imai 2016
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
東芝事件と「守りのガバナンス」
提供
開始日
2016年
8月26日
ファイル
容量
約6MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 文眞堂
カテゴリー ビジネス
ジャンル ビジネス、経済
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる