ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

限界の正体 自分の見えない檻から抜け出す法

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

限界の正体 自分の見えない檻から抜け出す法

著作:為末大

価格: 1,300円+税104円

3.708

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

「限界」とは、「乗り越える」ものではない元世界陸上銅メダリストが明らかにする「才能」と「限界」のメカニズム

★リオ・オリンピック2016開催で注目!オリンピック3度出場の侍ハードラーが明かす、心のブレーキの外し方。★「考え方を変えれば、結果は変わる!」アスリートからビジネスマンまで。ストッパーを消して、劇的にパフォーマンスが上げる心の操縦法とは?★あなたも、みずから「限界の檻」に入っていませんか?心理学で明らかにされる、あなたの可能性をおさえる空気の正体……3度のオリンピックに出場、400mハードルの日本記録保持者でもある著者が心理学・行動科学の研究と出会い、自らの体験・アスリートの成功と挫折を分析するなかでたどりついた境地。「目標設定」「まわりの期待」「努力」「夢」……これまで、モチベーションと思われていたものはすべて、限界をつくり、才能にふたをする障害だった。100m走で世界記録が出たとたんに、続々と記録を破る人が続く。メジャーリーグで一人成功すると、次に続く人がどんどん現れる。人間にとって「限界」とは何なのか。それは、脳の思い込み。自分で作った檻なのではないか――。本書は、自分の眠った才能を発揮したいというビジネスパーソンに向けて、これまでとはまったく別のアプローチで提示する、枠を超える発想術。

著作者情報著作者情報
著作:為末大
為末大(ためすえ だい):1978年広島県生まれ。スプリント種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。2001年エドモントン世界選手権および2005年ヘルシンキ世界選手権において、男子400mハードルで銅メダル。シドニー、アテネ、北京と3度のオリンピックに出場。2012年、25年間の現役から引退。現在は、自身が経営する株式会社侍のほか、一般社団法人アスリートソサエティ、株式会社Xiborgなどを通じて、スポーツと社会、教育、研究に関する活動を幅広く行っている。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    55_muramon2017年2月23日

    【No.41】「目標をかなえたいと強く願うほど、かなったあとの揺り戻しは大きくなる」「目標を持たず、自分にできる範囲で楽しんでいるかぎり、人は限界の檻に入りにくい」「基本動作では敵わなくても、いくつかの技術的な要素を組み合わせていけば、総合...

    全文表示
  • 4

    keizoh2017年1月24日

    限界とは、人間が作り出した思い込みであり、自分で作りだした思い込みの檻に自ら入ってしまっている。
    という事を、陸上選手として世界と戦っている中で学んだことを実例を含めて書いている。

    彼の本は多分ほぼすべて読んでいるが、自...

    全文表示
  • 3

    kaisaku2016年11月20日

    経験と様々な情報・知識をうまく組み合わせて体系的にまとめられた"限界の正体"という檻の本質を伝える一冊でした。
    自分の限界を知る道しるべ、検証の一助になるかな?

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Dai Tamesue 2016
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
限界の正体 自分の見えない檻から抜け出す法
提供
開始日
2016年
7月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー ビジネス
ジャンル ビジネス、経済
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる