ブックストアトップ 

コミック 

青年コミック 

ヴァムピール特別編 KING AND BARON+ 2巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ヴァムピール特別編 KING AND BARON+ 2巻完結

著作:樹なつみ

価格: 500円+税40円

3.003

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

19世紀末ロンドン…栄華の陰にある闇の中、魔が魔を呼ぶ世紀末吸血鬼譚! ヴァムピールとヒトと吸血鬼らが織りなす闇の物語!!

本編では肉体を持たぬヴァムピール「男爵(バロン)」が、まだヒトの体に宿っていた頃の物語。時は19世紀末、栄華と退廃の都ロンドン。スコットランドヤード巡査部長マイアズ(キング)、「男爵(バロン)」、“真正の吸血鬼”アシュレイ卿――奇妙な縁で結ばれた“ヒト”と“人外”。彼らのゆく処、陰惨な猟奇殺人事件が待ち受ける!! 『赤マントの男』『伯爵夫人の粉』『青ひげ』、3つのエピソードを収録した第2弾!!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    きな粉もち2014年6月17日

    世界中には、いったいいくつ猟奇殺人があるのか…。
    今巻のお話も、実際の猟奇殺人事件がベースになってますな。

    男爵と"弟"の関係性がだんだん明らかになってきな。
    しか...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    うらこ2014年4月17日

    久しぶりに読んだら、バロンとアシュレイの区別が付かないときがあって、あれ?って思うことも。

    過去の猟奇事件をモチーフにされてて、こんな話があったんだって、いつも思います。

  • 0

    narcrow2014年4月9日

    表紙のアシュレイ卿は黒髪。「私に 死の許し は永遠に来ない」
    その兄エドワードは白髪。家名を重んじ、異常な執着心とも思えるアシュレイ卿に対する振る舞い。
    花咲ける青少年。そのままクインザの家系でつながらないにしても、「死の許し」...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Natsumi Itsuki/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ヴァムピール特別編 KING AND BARON+ 2巻
提供
開始日
2016年
7月22日
総ページ数 198ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約40MB
初版 2014年
掲載雑誌
/レーベル
アフタヌーン
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル ファンタジー
  • 【無料】戦乱・犯罪・デスゲーム…生死を賭けたマンガ特集
  • 【無料】『Infini-T Force』無料&割引フェア
  • 【無料】あさひなぐ映画化記念!青春×部活まんがキャンペーン

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる