ブックストアトップ 

書籍 

生活、実用 

DVは なおる DVを終わらせるための提案と挑戦

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

DVは なおる DVを終わらせるための提案と挑戦

価格: 1,430円+税114円

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

DVや虐待が一向に減らないのはなぜか、マスコミが語らないDVの真実を語り、問題を終わらせるためのまったく新しい援助論や援助実践、さらに回復当事者の生の声を伝えます

DV防止法から十数年、多額の行政予算が使われながらDVや虐待は一向に減る様子を見せません。またDV法を悪用したとしか思えない冤罪DVの事例も多発しているようです。さらにDVがらみで親子の引き離しが行われ、司法が家族を壊しているという現実もあながち誇張とは言えません。加害者も被害者も、援助者も司法も、DVに関わる人たちの本意に関わりなく、多くの人たちが傷ついてるのはなぜか。行政もマスコミも語らないDVの真実や、被害者支援の利権のからくりを語り、DVを終わらせるための全く新しい援助論や援助実践、さらに回復当事者の生の声を伝えます。

著作者情報著作者情報
著作:味沢道明
味沢道明(あじさわ みちあき):メンズカウンセリング協会理事、メンズサポートルーム京都代表、日本家族再生センター所長。1990年代初頭、日本ではじめて仲間たちと男性運動の先駆けであるメンズリブ研究会を立ち上げる。1995年に男性のための「『男』悩みのホットライン」をメンズリブ有志と開設し、2000年にはメンズサポートルームを開設し男性の非暴力グループワークを開始。03年、性別年齢に関わり無く支援するための日本家族再生センターを設立。:
著作:齋藤道子
齋藤道子(さいとう みちこ):大阪生まれ。日本福祉大学大学院社会福祉学研究科修士課程修了。同大学在籍中から、DV加害者の立場でDV問題の研究に取り組み始める。2012年から家族再生センターにて「脱暴力プログラム」に参加しエスノグラフィーを続ける。
著作:川島康史
川島康史(かわしま やすふみ):50代前半のうだつの上がらない(実は上がりたくもない)サラリーマン。本職とは全く別に、お手紙相談員や電話相談員を務めてきた。メンズカウンセリング協会会員・理事。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) Michiaki Ajisawa 2016
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
DVは なおる DVを終わらせるための提案と挑戦
提供
開始日
2016年
7月2日
ファイル
容量
約7MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 ギャラクシーブックス
カテゴリー 生活、実用
ジャンル 暮らし、健康、子育て
  • 対象約400点!西東社大型割引キャンペーン!(書籍)
  • デジイチ2017 第1弾(書籍)
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる