女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

鶴は病みき

著作:岡本かの子

価格: 300円+税24円

プレミアム会員なら5倍!!

歌人として有名だった岡本かの子の最初の小説集『鶴は病みき』(1936)の電子復刊です。表題作のほか、「渾沌未分」「敵(戯曲)」「豆腐買い」等、9編の短編を収録。信正社による初刊本を底本とし、伏せ字は実業之日本社版の「岡本かの子全集」を参照して補いました。2010年の常用漢字改定に照らし合わせ現代仮名遣いへ改めるとともに、常用外漢字にはルビを振り、読みやすくしています。巻末付録として、十返肇による作家論「岡本かの子論」を収録しました。

目次:
渾沌未分
上田秋成の晩年
ドーヴィル物語
莊子
百喩経
敵(戯曲)
豆腐買い
ガルスワーシーの家
鶴は病みき
岡本かの子論 十返肇

著者について:
1889年3月東京都港区青山南町生まれ。跡見女学校卒業後、漫画家岡本一平と結婚し、後に芸術家となる岡本太郎が生まれる(その後、長女と次男は死去)。歌人としての活動は女学校時代の投稿から始まっているが、小説家としての本格的な活動は晩年の4年弱である。『鶴は病みき』(信正社)、『夏の夜の夢』(版画荘)、『母子叙情』(創元社)、『老妓抄』(中央公論社)、『生々流転』(改造社)等。1939年2月没。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
鶴は病みき
提供
開始日
2016年
7月1日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
ITmedia 名作文庫
出版社 アイティメディア株式会社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 副業マネー、資格特集(書籍)
  • もう悩まない!お悩み解決特集(書籍)
  • アリアンローズ 悪役フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

大感謝祭 ポイント最大45倍キャンペーン 閉じる