ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

安倍政権にひれ伏す日本のメディア

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

安倍政権にひれ伏す日本のメディア

価格: 800円+税64円

4.408

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

2012年末に第二次安倍政権が誕生してから早や3年。その間、大きく変わったことが権力とメディアの関係だ。朝日新聞に代表される政権に批判的な大手メディアはなぜ軒並み”大人しく”なったのか。その背景には安倍政権の巧みなメディアコントロールと、ネットによる大転換期に対応できず組織防衛に走る既存メディアの腰砕けぶりがあった――。前ニューヨーク・タイムズ東京支局長の著者が明らかにする「世界から見たアベ・ジャパン」の真実。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.40(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    aikow2017年3月22日

    民主主義について考えさせられた…。
    朝日バッシングから始まった植村氏叩きや全体主義まがいの「反日」レッテル貼り。日本のメディアの未熟さ。
    ヤクザに入れ込むのはどうかと思うが。この辺は取材対象に傾倒しすぎたミイラ取り...

    全文表示
  • 0

    tohof672017年3月15日

    日本のメディアが政権に屈している現状がつぶさに理解できた。特に印象に残ったのは、北海道猿払村がネットによる右翼からの攻撃を受け、当初計画していた朝鮮からの強制連行の被害者を悼む石碑建立を諦めた件だ。また、調査報道言う言葉やアメリカのメディア...

    全文表示
  • 4

    isamu92016年12月12日

    国内では記者クラブの質問は予定調和の想定問答なので、安倍首相はロイターの想定外の質問にまともに応えられなかった。第二次安倍政権のメディア戦略は露骨な圧力。自民党からの文書による要求。放送法第4条4号を盾にした圧力。夜の会食を繰り返す安倍総理...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
安倍政権にひれ伏す日本のメディア
提供
開始日
2016年
7月1日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 双葉社
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル エンターテイメント
  • フラウス写真集 400作品以上ラストサマーSALE(書籍)
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)
  • 胸にストンと落ちる。自己啓発本50%offキャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる