ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

安倍官邸とテレビ

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

安倍官邸とテレビ

著作:砂川浩慶

価格: 650円+税52円

3.002

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

安倍官邸は、時にはハードに、時にはソフトに、さまざまな手管を駆使しながら「免許事業」であるテレビ局を揺さぶり続けている。NHK人事への「介入」、選挙報道に対する「お願い」、番組内容に関する呼びつけと事情聴取、各局経営幹部との頻繁な会食、総理出演局の露骨な選別、放送法の解釈をめぐるBPOとの対立、スポンサーへの圧力を広言する議員、「キャスター個人攻撃」の意見広告、「電波停止」に言及する大臣――などについて解説し、政権に翻弄されるテレビ報道の実態を示す。【目次】はじめに 安倍政権にとってのテレビとは?/第一章 自民党とテレビ/第二章 安倍晋三氏とテレビ/第三章 NHKと民放/第四章 第二次安倍政権によるメディア介入/第五章 「表現の自由」は誰のために/おわりに

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    (・∀・)2016年8月9日

    安倍さんの話もテレビの話も、初めて知ることばかり。放送法第四条がとても大切なのね…
    つい先日の都知事選でも、候補者の偏った報道が問題になっていたばかりだし、これからますますひどくなってしまうのかと思うと怖いなぁ。2016...

    全文表示
  • 3

    amazonrevier2016年6月13日

    安倍政権のメディア支配の現状を危機感を持って指摘している。
    ただ疑問に思えるのが、なぜ安倍政権だけがこのような暴挙をすることができたのかだ。
    そこについて深掘りしてほしかった。
    そしてどうすればメディアの自由を守ることがで...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
安倍官邸とテレビ|砂川浩慶|ノンフィクション|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2016年
6月17日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
集英社新書
出版社 集英社
カテゴリー 専門書
ジャンル ノンフィクション
  • フラウス 秋のグラビアSUPER SALE!(書籍)
  • 幻冬舎オリジナル電子書籍『幻冬舎プラス+』半額フェア(書籍)
  • 異世界へ転生!注目の新刊特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

お得にイッキ読み!電子コミックセット商品が最大50%OFF!! 閉じる