女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

日本人の原爆投下論はこのままでよいのか 原爆投下をめぐる日米の初めての対話

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

日本人の原爆投下論はこのままでよいのか 原爆投下をめぐる日米の初めての対話

価格: 1,800円+税144円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

史上最悪の非人道的兵器・原爆は、なぜ投下されなければならなかったのか――原爆投下をめぐるアメリカ人歴史学者と日本人教育学者の緊迫の対話!

史上最悪の非人道的兵器・原爆は、なぜ投下されなければならなかったのか? 本当に、原爆は終戦を導いたのか?――原爆投下の是非という日米間の最大のタブーをめぐる、投下した側のアメリカ人歴史学者と投下された側の日本人教育学者の緊迫の対話!

著作者情報著作者情報
著作:ハリー・レイ
ハリー・レイ(Harry Wrey):1931年アメリカ、ネブラスカ州生。1956年ネブラスカ大学大学院修了(Md)、1971年ハワイ大学大学院、東アジア史研究修了(Phd)。ハワイ大学講師、イリノイ大学准教授を経て、1983年より明星大学客員研究員を務め、その後筑波大学、横浜国立大学、南山大学などで日米・アジア関係史、日米教育の比較などに関して教鞭を執る。日本近現代史に関する論文多数。占領期の教育改革についての数多くの論文がある。
著作:杉原誠四郎
杉原誠四郎(すぎはら せいしろう):昭和16年、広島県生(原爆投下寸前まで広島市に居住)。昭和42年、東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。元城西大学教授。教育基本法の制定過程を研究し、『教育基本法―その制定過程と解釈』(協同出版 1972年)を出版、教育基本法改正の基盤を作った。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) Harry Wrey, Sugihara Seishiro
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
日本人の原爆投下論はこのままでよいのか 原爆投下をめぐる日米の初めての対話
提供
開始日
2016年
5月28日
ファイル
容量
約4MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 日新報道
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • 解禁シリーズ2月セール(書籍)
  • 「らぶドロップス誕生月」キャンペーン(書籍)
  • オンナのお悩み解決!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる