ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

求愛・性行動と脳の性分化 ―愛― ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ IV

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

求愛・性行動と脳の性分化 ―愛― ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ IV

価格: 2,100円+税168円

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

性行動に焦点をあて、動物がどのような性行動を行い、その性行動が発現するためにどのようなホルモン、神経が関わっているかをまとめた一冊

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。有性生殖を行う多くの動物では、効率よく自分の子孫を残すためには、性成熟している個体同士がタイミングよく出会い、受精のための性行動を行う必要がある。性行動の効率をあげるため、個体の行動は内分泌系、神経内分泌系、神経系により絶妙な調節がなされている。本書では、生殖活動のなかでも性行動に焦点をあて、魚類(キンギョ、サケ・マス)、両生類(イモリ、カエル)、鳥類、哺乳類(齧歯類)、棘皮動物(ナマコ)などの動物たちが、どのような性行動を行い、その性行動が発現するためにどのようなホルモン、神経が関わっているのかを、これまでの研究成果も含めてわかりやすくまとめた。さらに、比較内分泌学の範疇を多少逸脱するが、ヒトの性行動についての章も加えた。

著作者情報著作者情報
著作:小林牧人
小林牧人(こばやし まきと):1956年東京都生まれ。東京大学大学院農学系研究科博士課程修了。東京大学助手・助教授、国際基督教大学准教授を経て現在、国際基督教大学教授、農学博士。専門は魚類行動生理学。主著に『魚類の行動研究と水産資源管理』(共編、恒星社厚生閣)などがある。
著作:小澤一史
小澤一史(おざわ ひとし):1958年群馬県生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。京都府立医科大学助教授などを経て現在、日本医科大学教授、医学博士。専門は神経内分泌学・神経解剖学。主な著訳書に『トートラ解剖学 第2版』(監訳、丸善出版)、『解剖学・発生学』(共訳、東京化学同人)などがある。
著作:棟方有宗
棟方有宗(むなかた ありむね):1972年東京都生まれ。東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。宮城教育大学講師・助教授を経て現在、宮城教育大学准教授、博士(農学)。専門は魚類行動生理学。主著に『魚類の行動研究と水産資源管理』(共編、恒星社厚生閣)などがある。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

  • (C) Makito Kobayashi、Hitoshi Ozawa、Arimune Munakata 2016
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
求愛・性行動と脳の性分化 ―愛― ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ IV
提供
開始日
2016年
5月28日
総ページ数 146ページ
立ち読み
ページ数
25ページ
ファイル
容量
約60MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 裳華房
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • デジイチ2017 第6弾(書籍)
  • デジイチ2017 第7弾(書籍)
  • 幻冬舎新書 300円or500円キャンペーン!!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

人気マンガがあたるくじ & ポイントキャンペーン 実施中 閉じる