女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

成長・成熟・性決定 ―継― ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ III

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

成長・成熟・性決定 ―継― ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ III

価格: 2,400円+税192円

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

内分泌が関わる面白い生命現象を、進化の視点を交えて初学者向けに解説

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。動物の多くは、受精卵が発生・分化して成長し、成熟した雌雄が配偶子をつくって新たに受精卵を生成する、というサイクルが連続することによって世代が継承されていく。内分泌系は、その生命の連続性において、個体間あるいは集団内の調和を保つ役割を(神経系と協調して)担っている。本書は、生命の連続性-「継」-に焦点を当て、ホルモンによる調節と機能から摂食行動、生殖腺の成熟、性決定と性転換、環境依存型性決定、性的二形までを第一線の研究者がわかりやすく解説したものである。生命の連続性は、集団内の遺伝的な連続性だけでなく、種分化や進化にも直接連関している。本書を通して、進化を内包する生命の連続性に関わる内分泌現象の役割を学び取っていただければ幸いである。

著作者情報著作者情報
著作:伊藤道彦
伊藤道彦(いとう みちひこ):1961年長野県生まれ。東京大学大学院農学系研究科博士課程修了。北里大学助手・講師を経て現在、北里大学准教授、農学博士。専門は分子発生生物学。
著作:高橋明義
高橋明義(たかはし あきよし):1957年岩手県生まれ。北里大学大学院水産学研究科博士課程修了。北里大学助手・講師・助教授を経て現在、北里大学教授、水産学博士。専門は魚類分子内分泌学。主な著書に『ナマコ学』(共編、成山堂書店)がある。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

  • (C) Michihiko Ito、Akiyoshi Takahashi 2016
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
成長・成熟・性決定 ―継― ホルモンから見た生命現象と進化シリーズ III
提供
開始日
2016年
5月28日
総ページ数 201ページ
立ち読み
ページ数
28ページ
ファイル
容量
約82MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 裳華房
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • 堀江貴文新刊「錬金」発売記念!既刊100円セール(書籍)
  • グラビアラブMAXセール(書籍)
  • 新生活応援 100円200円300円フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる