お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

オリオリスープ 2巻

著作:綿貫芳子

価格: 600円+税48円

5.005

プレミアム会員なら最大50倍

空腹時、閲覧注意!! スープが大好きな本の装丁家・原田織ヱ(26)が、四季折々のスープを味わう物語。18話収録!!

本の装丁家・原田織ヱ(26)は、スープが大好き。スープと言っても、種類は色々。思わず真似したくなる、四季折々のスープを、めしあがれ。【2巻のお品書き(一部)】鮭とキノコのクリームシチュー/天ソバ/レンコンのすり流し汁/タコ入り鶏団子とカリフラワーの鍋/夜中のおとしバターミソラーメン/小龍包/屋台のおでん/なとり雑煮/冬野菜のミネストローネ/オレンジピール入りマサラチャイ/湯どうふ

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

オリオリスープ 3巻 オリオリスープ 1巻        

オリオリスープ 3巻

オリオリスープ 1巻

       
           

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 5.00(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    うめみー2017年2月12日

    1巻を読んだだけでは断片的な日常の話とスープかと思い2巻をためらっていたけど、たまたま表紙の色合いに惹かれたので購入。

    織ヱさんの昔の話とか弥燕さんとか、ストーリーも面白くなった!

    作品には関係ないけど、おりえさ...

    全文表示
  • 5

    2016年9月4日

    織ヱの奔放さやふとした瞬間に見える陰の理由と、そこから立ち直っていく過程が見える巻でした。ちょっと切ないけどホッとする、冬に飲むスープみたいなお話だと思う。
    レンコンのスープが美味しそうで美味しそうで、お腹が空いてたまらない。

  • 5 ネタバレ

    momopanda162016年8月28日

    1巻では、基本、織ヱの性格、環境といった状況説明的な内容が多かったけど、2巻で爆発。
    織ヱの生い立ちや、なぜ今の織ヱになったのか、織ヱの心に秘めていたこと、おじいちゃんのこと、家族のこと、友達(ニイナちゃん)のことなど、盛りだくさん。...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Yoshiko Watanuki/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
オリオリスープ 2巻
提供
開始日
2016年
5月23日
総ページ数 245ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約51MB
初版 2016年
掲載雑誌
/レーベル
モーニング・ツー
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル ホビー
  • 【無料】言葉はいらねえ!「拳で語れ」マンガキャンペーン
  • 【無料】楽園 Le Paradis バックナンバー無料
  • 【無料】戦いと人間ドラマが面白い!中国歴史コミックキャンペーン

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる