ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

孤独の果てで犬が教えてくれた大切なこと

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

孤独の果てで犬が教えてくれた大切なこと

著作:瀧森古都

価格: 1,200円+税96円

3.806

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

思いっきり泣いた後、本当の幸せに気づく

"本書はいきなり10万部を突破した瀧森古都のデビュー作『悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと』の続編であり、犬にまつわる感動体験を通じて、登場人物が「生きるとは?」「家族とは?」など人生を深く哲学し、成長していく涙なしには読めない感動小説。"

著作者情報著作者情報
著作:瀧森古都
瀧森古都(たきもり こと):1974年、千葉県市川市生まれ。両親がイタリアの古い都(バッサーノ)で芸術活動をしていたことから「古都」と名づけられる。2001年、作家事務所オフィス・トゥー・ワンに所属。放送作家として「奇跡体験!アンビリバボー」など様々な番組の企画・構成・脚本を手掛ける。2006年、独立。作家、コピーライターとして活動。現在、主に「感動」をテーマとした小説や童話を執筆。著書に『悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと』(SBクリエイティブ)がある。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.80(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    となみとしょかん2017年2月22日

    ・犬が私たちに大切なことを教えてくれる気がします。
    物語を読んでいると、悲しくて、感動してしまいます。ぜひ、読んでみてください。

  • 3

    chizuru47482016年9月1日

    繋がりのある3話からなる。心温まる物語。
    第1話 空を知らない犬
    第2話 三本足のヒーロー
    第3話 ぼくのK-9
    と、タイトルには犬がつけられてるが、犬が主役の物語というよりは人間ドラマ。
    各話の犬の飼い主たち...

    全文表示
  • 4

    ぢゅち2016年8月10日

    思いがけないつながりを演出する手法は伊坂孝太郎さんの作品に似ており、「自分が見ていることと他人が見ていることは実は別の世界である」という演出は湊かなえさんの作品に通ずるなと感じた。人はたくさんの悲しみを経て孤独になり、でもそれでも自分たちは...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Koto Takimori 2016
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
孤独の果てで犬が教えてくれた大切なこと
提供
開始日
2016年
3月11日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる