ブックストアトップ 

コミック 

女性コミック 

昭和元禄落語心中 9巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

昭和元禄落語心中 9巻

著作:雲田はるこ

価格: 500円+税40円

4.3020

プレミアム会員なら最大50倍

有楽亭八雲(ゆうらくていやくも)の落語が聴きたい――。その心ひとつで叶えた贔屓筋だけの小さな会で、与太郎(よたろう)こと三代目助六(すけろく)がかけた思い出の根多が、師匠・八雲の心を動かし、もう一度高座へと導く。が、無粋な邪魔者が場を乱し……? 時は巡り、頑なだった八雲に再び慰問落語の機会が訪れる。手前(じぶん)が 愛した落語。かつての友が愛した落語。すべてを道連れに、初めて出会えた芸の神様とは――。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.30(20件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    toko-miya2017年3月5日

    樋口先生のしつこさも堂に行ってきたと言うべきか、とうとう八雲師匠のお許しを得て資料探しにも磨きがかかってきましたな。

    みよ吉の姿を師匠以外に実は小夏も見えていたのか。ならば助六の姿は? 見えていたなら狂うのじゃないだろうか。

  • 4

    なべちゃん2017年2月27日

    芸の神様が死神…!
    八雲師匠の安堵感と未練の表情が何とも言えない。

    表紙の3人がとても良い。

  • 5 ネタバレ

    ナオコ2016年11月20日

    え?え?どういうことなんだ?

    みよ吉はずっと小夏や八雲のまわりをうろちょろしててそれは小夏にはずっと見えてたっていうのか。
    みよ吉どういうこと?

    そしてこの物語の終盤でまた「死神」が出てくると思ったらもう出...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Haruko Kumota/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
昭和元禄落語心中 9巻
提供
開始日
2016年
2月5日
総ページ数 155ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約25MB
初版 2016年
掲載雑誌
/レーベル
ITAN
出版社 講談社
カテゴリー 女性コミック
ジャンル 職業、業界
  • 【無料】今週は、じっくりラブ・ミステリーを読む。 野間美由紀フェア
  • 祥伝社 傑作短編集フェア 第1弾
  • 結婚から始まる恋!偽装&契約結婚特集

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる