ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集

価格: 600円+税48円

4.0024

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

時代を超えて受け継ぐべき痛烈なメッセージ

"現代社会に警鐘を鳴らす歴史的名著。南海の酋長ツイアビは、はじめてパパラギ(=白人)たちの「文明社会」に触れた驚きを、島の人々に語って聞かせる。お金、時間、都会、機械、情報、物欲……。その内容は、深い洞察と知恵、素朴にして痛烈な啓示に満ちた文明批評として、今なお輝きを失っていない。豊かさを追い求めてモノと時間を切り刻み、無辺の闇にたどり着いてしまった私たちが、今こそ真摯に受け止めるべきメッセージ。"

著作者情報著作者情報
著作:エーリッヒ・ショイルマン
編著者:エーリッヒ・ショイルマン:1878年、北ドイツ・ハンブルク生まれ。画家を志してドイツ各地を旅した。1910年頃ヘルマン・ヘッセと知り合い、その東洋への憧れと神秘主義に強く影響されて、当時ドイツの植民地だったサモアへ旅した。第1次世界大戦勃発でサモアを追われ、米国に渡り、そこで『パパラギ』を著す。その後ドイツに帰国し、1957年没。
訳者:岡崎照男
訳者:岡崎照男(おかざき てるお):1951年、新潟県生まれ。青山学院大学理工学部卒業後、スイス・ベルン大学哲学科入学・卒業。その後オランダ・ロッテルダム大学哲学科研究生。現在、故郷の新潟で大学講師のかたわら、各種の市民運動に参加。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(24件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    enato2016年10月2日

    パパラギとは白人のこと。ウポル島(現西サモア)の酋長ツイアビが初めてパパラギの住むヨーロッパへ行き、その文化に触れ、帰国後に仲間に語った言葉を集めたもの。お金、職業、機械(鉄道、船)などの概念がないため、その独自の説明や見解が興味深い。物欲...

    全文表示
  • 3

    koba-book20112016年9月5日

    「パパラギ〜はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集〜」

    ウポル島、という。
    オーストラリアの右上あたりに、サモアという地域があります。島々です。
    その中の一つが、「ウポル島」。小さな島です。

    少...

    全文表示
  • 0

    sanbon-kei2016年8月20日

    文明は発展し、機械化が進む事で人類は豊かな生活を手に入れた。しかし、豊かになったというのはなんなのだろうか。朝から晩まで日が暮れた後も働き、粗末な飯を食べ、通帳の残高が増えるのを眺めるのが豊かなのだろうか。
    サモアの酋長ツイアビはそん...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Teruo Okazaki 2009
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集
提供
開始日
2016年
2月1日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 社会、政治
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • モテるひとのやっていること特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる