女子コミ!

ブックストアトップ 

コミック 

女性コミック 

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児

著作:沖田×華

原作:

価格: 600円+税48円

3.705

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

うちの息子は、健常者と障害者のどちらにもカテゴライズされない「はざまのコドモ」でした。

発達障害をもち、普通学級での学習や日常生活が困難なため、特別支援学校への進学を希望するも、知能テストの結果が規定より高かったため、療育手帳が取得できず進学が許可されない…!? そんな「はざまのコドモ」の日常とその母親の奮闘を、大人気漫画「毎日やらかしてます。 アスペルガーで、漫画家で。」の沖田×華が描いた、ノンフィクションコミックエッセイ!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    pepechan112017年5月7日

    はざまのコドモの心境、コドモの親の心境を知ることができ、考え方が変わった。漫画で描かれていて、分かりやすかった。

  • 3

    yunnyam2016年10月27日

    知的ボーダーの苦労というのを初めて知りました。
    IQ値だけを基準にしてる今の制度をどうにかした方がいいと思う。

    ところで原作の君影草さんの他の作品がエロ漫画で驚きました。
    自分の子供もはざまのこどもを読んでるのに、...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    黒猫嬢2016年8月14日

     私は発達障碍の疑いが強く(精神保健福祉手帳も取得しました)、子供もいないので、ヨシ君の立場で読みました。80〜90年代に暗黒の小学生時代を送ったのを思い出してしまい、読んでいてとても辛かったです。私の小学生時代は「発達障碍」という概念自体...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C)Bakka Okita 2016、(C)Kagekusa Kimi 2016
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
はざまのコドモ 息子は知的ボーダーで発達障害児
提供
開始日
2016年
2月4日
総ページ数 135ページ
立ち読み
ページ数
26ページ
ファイル
容量
約22MB
初版 2016年
掲載雑誌
/レーベル
本当にあった笑える話
出版社 ぶんか社
カテゴリー 女性コミック
ジャンル ギャグ、コメディー
  • 【無料】宮川匡代フェア
  • 「彼女の腕は掴めない」試し読み増量キャンペーン
  • 嫁姑コミックフェア 第2弾

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる