お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

カナリアたちの舟

著作:高松美咲

価格: 500円+税40円

3.503

プレミアム会員なら最大50倍

奪われた日常──宇高ユリと北沢千宙は見知らぬ異世界で目覚めた。謎と絶望に満ちた空間でふたりぼっちのサヴァイヴァルが始まる!

高校生の宇高ユリは、ある日の帰り道、空を覆い尽くすほどの巨大な飛行体と遭遇する。破壊される街、次々に殺されていく人間──気を失ったユリが意識を取り戻したのは、日常とかけ離れた異世界だった。そこで唯一出会った人間は、北沢千宙という男性。他に人間はいないのか、あれから友だちや家族はどうなったのか──帰りたい場所はまだ残っているのか。ふたりぼっちのサヴァイヴァルが始まる!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    knkt092222017年2月26日

    宇宙人に選ばれて異世界へ。
    えー選ばれたとか異世界とか嘘で何か仕掛けがあるだろうと思っていたが、
    まったくそのままでその理屈に工夫がされていた。
    結構込み入った話なのでもう少し引っ張る、植物などの気持ち悪い造形をもっと押し...

    全文表示
  • 0

    tou2016年10月5日

    表紙絵が気になったけど、どういう話かオビでイマイチ伝わらず、裏表紙のオビに書いてある五十嵐大介新刊告知を信じて、多分『海獣の子供』とか好きな人に読んで欲しいってことだよな、と半信半疑で買ったら当たりだった。

    女子高生が、帰宅中...

    全文表示
  • 4

    こ げ つ2016年2月1日

    ほうほう,こいつぁすげぇや!SFってあまり読まないもので,SFとファンダジーの境界はどこにあるのかと思っちゃうけど,どちらも包括してるか。よくこんなの思いつくもんだと感心させられた。しかし,危険動物もいるあの星に地球人類復活させても,やって...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Misaki Takamatsu/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
カナリアたちの舟
提供
開始日
2016年
1月22日
総ページ数 259ページ
立ち読み
ページ数
51ページ
ファイル
容量
約46MB
初版 2016年
掲載雑誌
/レーベル
アフタヌーン
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル ロボット、SF
  • 【無料】「あいの結婚相談所」ドラマ化記念!結婚マンガが無料!
  • 【無料】『SとM エクスタシー』完結記念 村生ミオフェア
  • 【無料】『島耕作の事件簿』連載開始記念!『島耕作』シリーズ特集

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる