ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

重要事件で振り返る戦後日本史 日本を揺るがしたあの事件の真相

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

重要事件で振り返る戦後日本史 日本を揺るがしたあの事件の真相

著作:佐々淳行

価格: 800円+税64円

4.001

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

危機管理の達人が語るもう一つの戦後

"◆日本はなぜ今の形で存在するのか?数多の大事件は、歴史の流れの中の「大見出し」だ。今の自分は、なぜここに存在するのか、日本はなぜ今の形で存在するのか――歴史を学ぶ意義がここにある。日本の方向を命がけで決断し、そのために汗を流した無数の先人たち。一度ばかりか二度までも、世の中の危険な流れを変えた著者が、戦後日本の大事件に自分史を重ねる。「国家危機管理」に半生を捧げた波瀾万丈のドキュメント。◆大事件をもとに戦後史を通観し、自国の根幹を知る!あさま山荘事件、東大安田講堂攻防72時間、ひめゆりの塔事件――「ミスター危機管理」こと、危機管理のエキスパート佐々淳行氏が指揮をとり、鎮圧した数々の難事件、重要事件を中心に激動の戦後史を振り返る。「あの事件とは一体何だったのか」……現代にも通じる教訓、今なお影響を与え続けている事件をひもとき、冴えわたる佐々節で、激動の戦後日本史を通観する!歴史に名を残す重大事件を、見るだけでなく「真っ只中」で体験してきた佐々氏ならではの証言。"

著作者情報著作者情報
著作:佐々淳行
佐々淳行(さっさ あつゆき):1930年東京生まれ。東京大学法学部卒業後、国家地方警察本部(現警察庁)に入庁。「東大安田講堂事件」「連合赤軍あさま山荘事件」等に警備幕僚長として危機管理に携わる。86年より初代内閣安全保障室長をつとめ、89年昭和天皇大喪の礼警備を最後に退官。2000年、第四八回菊池寛賞を受賞。2001年、勲二等旭日重光章受章。著書に『東大落城』(文藝春秋読者賞受賞)等がある。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(1件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    joronnkj2016年1月11日

    昭和の事件をざっと駆け抜けました、という感じ。広く浅く、現代の危機管理史をおさらいするのには良いかも。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Atsuyuki Sassa 2016
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
重要事件で振り返る戦後日本史 日本を揺るがしたあの事件の真相
提供
開始日
2016年
1月5日
ファイル
容量
約11MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)
  • 心も体もデトックス特集(書籍)
  • 2017年ノーベル文学賞受賞 カズオ・イシグロ特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる