ブックストアトップ 

コミック 

少年コミック 

ロストワールド私家版 手塚治虫文庫全集

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ロストワールド私家版 手塚治虫文庫全集

著作:手塚治虫

価格: 700円+税56円

4.303

プレミアム会員なら最大50倍

何度となくリメイクした『ロストワールド』、その原点となるファーストバージョン! デビュー以前、中学生時代の手塚少年版!

私立探偵のヒゲオヤヂとうさぎのミイチャンは、強大なエネルギーを秘めた石をめぐる陰謀に巻き込まれてしまう。石の秘密を解明すべく、探検隊を組織しママンゴ星へ向かう一行。だがそこは、太古の地球で繁栄していた怪獣が闊歩する、恐るべき“前世紀”の星だった! デビュー以前、手塚治虫が中学時代に執筆した試作版『ロストワールド』! <手塚治虫漫画全集収録巻数>手塚治虫漫画全集MT360~361『ロストワールド 私家版』1~2巻収録 <初出掲載>1982年2月28日 名著刊行会より日本名作漫画館〔SF編〕第三部全五巻のうちの3巻分として発行。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    りん2014年10月1日

    もともとの主役は、ヒゲオヤジなんですね。
    でも、商業版は、敷島博士(しかも少年)が主人公になっている。

    そのへんのバランスは、プロ手塚 治虫なんだろうなぁ。

  • 5

    kiyosi2010年10月23日

    デビュー以前、著者中学時代の幻の作品! 私立探偵のヒゲオヤヂ一行が向かった星は、太古の地球で繁栄していた怪獣が闊歩する、恐るべき“前世紀”の星だった! パイロット版『ロストワールド』!

  • 5

    ピヨピヨ2010年10月22日

    「これは漫畫に非ず 小説にも非ず」。

    中学時代(1940年ころ)に書かれた「ロストワールド」最古の版。1982年に名著刊行会から単行本化されました。後の不二書房版と比較することで、時代背景や設定の違いを見て取ることができます。...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)手塚プロダクション
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ロストワールド私家版 手塚治虫文庫全集
提供
開始日
2015年
12月25日
総ページ数 413ページ
立ち読み
ページ数
51ページ
ファイル
容量
約42MB
初版 2010年
掲載雑誌
/レーベル
手塚治虫文庫全集
出版社 講談社
カテゴリー 少年コミック
ジャンル ロボット、SF
  • 【無料】毎月十日はプラスの日 ちょっと変?でも気になる!+の個性派マンガキャンペーン
  • 【無料】AKITA電子祭り 夏の陣 第13弾
  • 【無料】KADOKAWA 夏のDCAフェア2017

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる