お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

生きて候 上

著作:安部龍太郎

価格: 550円+税44円

4.0010

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの進呈⽇・有効期限・獲得上限等が通常Tポイントと異なります。

倉橋長五郎政重は、徳川家御先手組にあって、無敵の大業“鬼落とし”で知られた槍の名手。家康の名参謀・本多正信の次子にして槍奉行・倉橋長右衛門の養子だが、故あって秀忠公の近習を斬り捨て徳川家を出奔。意地と野心を胸に秘め、慶長の役に身を投じる。前田利家の密命を帯び朝鮮半島に渡った政重だが、そこは人心を捨てねば生き延びられない修羅場であった。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.00(10件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    4tama2015年11月5日

    主人公の政重が、それほどかっこよくない。
    上巻は、架空設定と思われる女性が登場してくる。この女性とのロミオとジュリエット的な恋愛にあまりときめかず。だからか、上巻は少し退屈。
    下巻で、関ヶ原が始まると、ドキドキして、読むスピード...

    全文表示
  • 5

    すたうお2015年11月4日

    本多正信の次男でありながら、関ヶ原の戦いでは西軍についた本多政重について書いた本です。

    本多政重は、関ヶ原の戦いでは西軍で戦ったり、前田家に仕えた後、上杉家で直江兼続の娘婿となったり、兼続の娘が死ぬと前田家に戻ったりと、変わっ...

    全文表示
  • 5

    こまい2011年12月23日

    正信次男坊のお話。予想以上に面白くて半日で読んでしまった。

    物語らしい脚色もありながら、目を背けたくなるような現実も突きつけてくる。本当に朝鮮の役はむごい。どうしてこんな事をしたんだろうと思うが、理由なんかいらない。こんな事し...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
生きて候 上|安部龍太郎|歴史、時代劇|電子書籍 - Yahoo!ブックストア
提供
開始日
2015年
12月4日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
集英社文庫
出版社 集英社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • 【無料】オシリス文庫 欲望まみれの秋フェア2018(書籍)
  • 幻冬舎 電本フェス(書籍)
  • 超人気作品 お試し読み増量パック(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

Yahoo!プレミアム会員なら電子書籍がもっとお得に楽しめる! 閉じる