ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

工作舎物語 眠りたくなかった時代

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

工作舎物語 眠りたくなかった時代

著作:臼田捷治

価格: 1,900円+税152円

3.703

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

70年代の黎明に工作舎という編集宇宙を学ぶ。才能を呼び集める才能とは? クリエイター列伝、屈指のノンフィクション!

1970年代、松岡正剛が率い、伝説として語り継がれる初期工作舎。全国から若者が集まり、不夜城の熱気をもち、多くの才能を輩出した。「パンの耳が常用食」「トイレで仮眠」など想像を超えるエピソードの数々を、松岡正剛、戸田ツトム、祖父江慎らが振り返る。エディトリアルとデザインの新時代を築きあげた創造の現場とは…!?

著作者情報著作者情報
著作:臼田捷治
臼田捷治(うすだ しょうじ):1943年長野県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。元『デザイン』(美術出版社)編集長。現在、文字文化・グラフィックデザインの分野で執筆活動。女子美術大学非常勤講師。著書に『装幀時代』『装幀列伝』『杉浦康平のデザイン』などがある。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

レビュー・感想

総合 3.70(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    asahiro2016年3月22日

    こういう猛烈なのを読むと、ただただ凄いなあと思う。
    そして、もう少し早く生まれて、工作舎の雑誌なんかを手に取ってリアルタイムに感じたかったなあ、と思う。

  • 3

    nogu-t2015年4月12日

    伝説の…な、工作舎の話。どんな風に働いてたか。今でいう超絶ブラックなのですが、しかし希望を持って働きたくて働いてた人もいるわけで。それがなんで今はできないのか、とか、いろいろ思うことはあれど、しかし自分はムリだなぁと改めて思う。

  • 4

    nekohon2014年12月15日

    随分昔のことだけれど、一時期「工作舎買い」というものをしていた。書店に行けば先ず工作舎の出版物の置いてある棚を探した。工作舎の本は、目立って・変で・面白く・時に暑苦しい程の熱と底知れない恐怖を感じさせた。
    …この本を読む...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Shoji Usuda 2014
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
工作舎物語 眠りたくなかった時代
提供
開始日
2015年
10月30日
ファイル
容量
約7MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 左右社
カテゴリー 文芸
ジャンル ノンフィクション
  • 手帳・時間術書籍特集(書籍)
  • 季節の変わり目に!健康法・健康レシピ本特集(書籍)
  • ラノベ ラッピングフェア冬 ビーズログ文庫編(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

人気マンガがあたるくじ & ポイントキャンペーン 実施中 閉じる