ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

子どもは公立に預けるな!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

子どもは公立に預けるな!

著作:和田秀樹

価格: 700円+税56円

3.109

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

あなたは子どもに中学受験させますか?

今、「中学受験」が激化している。首都圏に住む小学6年生のうち6人に1人が、都内に限って言えば3人に1人が受験する状況だ。そこで本書では、小学生以下の子どもを持ち、中学受験を「させるか、させないか」迷い、悩んでいる親を読者対象に、公立中学、私立中学の現状、またお受験のメリット・デメリット、そして、「教育格差」が危惧されるこれからの時代を見据えた「わが子にとって望ましい教育のあり方」を模索・提言する。

著作者情報著作者情報
著作:和田秀樹
和田秀樹(わだ ひでき):1960年大阪府生まれ、精神科医。東京大学医学部卒、東京大学付属病院精神神経科助手、アメリカ・カールメニンガー精神医学校国際フェローを経て、日本初の心理学ビジネスのシンクタンク、ヒデキ・ワダ・インスティテュートを設立し、代表に就任。国際医療福祉大学大学院教授(臨床心理学専攻)。一橋大学国際・公共政策大学院特任教授。一橋大学経済学部非常勤講師(医療経済)。川崎幸病院精神科顧問。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.10(9件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    zo3zo32014年3月9日

    公立と私立、迷うところだが確かに中高一貫校のメリットは大きい。やはり、教育にも所得格差が影響していると感じた。

  • 4

    Nomu2013年4月14日

    子供を持つ親なので進学にも色々意見を聞きたいと思い購入。素人が教育政策に介入してモルモットになり、「スクールカースト」なる階級環境で精神が疲弊する公立は避け、私立でしっかりと競争社会に生き残れる力をつけなさいというもの。勿論一面的な見方でし...

    全文表示
  • 3

    athrun7772012年4月7日

    批判も多いが、納得できる部分も多いし公立教育の現状もある程度は知ることができる。
    うちの子はまだ1歳やけど、選択肢は多い方がいいと思うんで情報を集めるようにします。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Hideki Wada 2008
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
子どもは公立に預けるな!
提供
開始日
2015年
10月19日
ファイル
容量
約5MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 人文、思想
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 要点が集約されてわかりやすいビジネス書特集(書籍)
  • 胸にストンと落ちる。自己啓発本50%offキャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる