ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

牛と土 福島、3.11その後。

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

牛と土 福島、3.11その後。

著作:眞並恭介

価格: 1,200円+税96円

4.308

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

【第37回講談社ノンフィクション賞受賞】牛よ、ふるさとの大地を守れ! 2011年3月11日、東日本大震災。約3500頭の牛が警戒区域に取り残された。2ヵ月を経過した5月12日、警戒区域内の家畜に対して殺処分の指示が言い渡された。処分を受け入れられない一部の牛飼いは、牛たちを生かすべく力をそそぐ。困難を極める餌の調達、警戒区域への立ち入りをめぐる行政との攻防。やがて、荒れ果てた農地での放牧が、農地の保全、ひいては土地の除染の可能性をもつことが判明し、牛飼いたちは生かされるべき牛たちが生きる意味を見出していく。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    nekosaburo2016年10月6日

     命とは何か、生きるとはどういうことかという問いを、真っ直ぐに突きつけてくる本である。

    「警戒区域内において生存している家畜については、当該家畜の所有者の同意を得て、当該家畜に苦痛を与えない方法(安楽死)によって処分すること」...

    全文表示
  • 5

    高野豆腐うぉりゃあ2016年2月23日

    牛と土。
    置き去りにされた場所ではぐくまれていく自然と命。
    その歩みをみつめた本。
    野生とかした、人を知らぬ牛が追い詰められていく様子には何とも言えない悲哀と迫力を感じる。
    どうしたらいいのか。受け止められない。ただ...

    全文表示
  • 5 ネタバレ

    あおいいぬ2016年1月21日

    東京電力福島原発事故のせいで、汚染地帯に置き去りにされた牛たちを生かそうとする牛飼いの姿が描かれている。

     ここに登場する牛はペットではなく家畜である。私たち人間の食糧として養われてきた。被爆した牛たちは肉にはなれない。国は安...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
牛と土 福島、3.11その後。 - 眞並恭介 - 集英社学芸単行本-ノンフィクション - Yahoo!ブックストア|電子書籍サイト
提供
開始日
2015年
10月2日
ファイル
容量
約5MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
集英社学芸単行本
出版社 集英社
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル ノンフィクション
  • 今年こそ身につける!英語を学ぶフェア(書籍)
  • フラウス冬のグラビアセール最大90%OFF(書籍)
  • ダイエット・美容キャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる