お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

大聖堂(中)

価格: 848円+税67円

4.4033

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

世界的ベストセラー作家による傑作大河小説

キングズブリッジ修道院長から命じられ、トムは本格的に大聖堂の再建に乗りだす。が、キングズブリッジの繁栄をねたむ男が焼き討ちを仕掛ける……。スパイ小説「針の眼」など、スパイ・冒険小説で知られるベストセラー作家フォレットですが、この長大な大ロマンである「大聖堂」は彼が10年以上の構想を練って世に送り出した、もうひとつの代表作です。約50年かけて大聖堂の修復にあたる職人トムやその息子をはじめ、幾多の魅力的な人物が織り成す壮大な物語に、あたかも目の前に壮麗な大聖堂が出来上がっていくような気がするでしょう。

著作者情報著作者情報
著作:ケン・フォレット
ケン・フォレット(Ken Follet):1949年、ウェールズ生まれ。新聞記者、出版社勤務などを経て1978年にスパイ小説『針の眼』を発表。同書は、アメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞を受賞、世界的ベストセラー作家としての地歩を築いた。その後も本書『大聖堂』や『レベッカへの鍵』など、発表する作品はすべてベストセラーとなっている。
訳者:矢野浩三郎
矢野浩三郎(やの こうざぶろう):英米文学翻訳家。主な訳書に『ハンマー・オブ・エデン』ケン・フォレット(小学館文庫)、『ミザリー』スティーヴン・キング(文春文庫)ほか多数。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.40(33件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4 ネタバレ

    ごっち2016年6月17日

    エエ加減洋書に手をつけようってことで借りてきた。

    上巻終わったので中巻にシフト。
    あいかわらず裏切りと陰謀に満ちていて少々げんなり。
    性や暴力の描写が頻繁に出てくるのでこれにもげんなり。

    でもここまで...

    全文表示
  • 5 ネタバレ

    hvnstr2015年9月6日

    悪童ウィリアムによって城を追われたアリエナとリチャードの姉弟。放浪の末、牢獄の父と再会し、再起を誓う。アリエナはフィリップ院長の庇護のもと、羊毛商として成功し、弟は騎士へ。

    大聖堂建立は、ウィリアム伯の嫌がらせで挫折しかかる。...

    全文表示
  • 4

    Hideyasu2015年3月10日

    協会の大聖堂を建築するという軸となるストーリーに、スティーブン王と女帝モード(マチルダ)の対立による内戦、羊毛生産、羊毛取引の先渡し取引、といったサイドストーリーを織り交ぜながら話は進行する。上巻の中心人物だった「親方トム」の登場頻度は減り...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Ken Follett,1989
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
大聖堂(中)
提供
開始日
2015年
9月28日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB文庫
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 文芸
ジャンル 海外文学
  • デジイチ2017 第3弾(書籍)
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる