ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

大聖堂―果てしなき世界(上)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

大聖堂―果てしなき世界(上)

価格: 950円+税76円

4.3022

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

1500万部のベストセラー続編

14世紀のイングランド、キングズブリッジ。騎士の息子でありながら建築職人となったマーティンは、老朽化した伝説の大聖堂を復旧し、イングランドでいちばん高い塔の建設を決意するが……幾多の人々が織り成す波乱万丈、壮大な物語。全米ベストセラー第1位。

著作者情報著作者情報
著作:ケン・フォレット
ケン・フォレット(Ken Follet):1949年、ウェールズ生まれ。1978年にスパイ小説『針の眼』を発表。同書は、アメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞を受賞、ベストセラー作家としての地歩を築いた。その後も『大聖堂』や『レベッカへの鍵』など、発表する作品はすべてベストセラーとなっている。本書は、18年後に発表された『大聖堂』の続編にあたり、初登場で全米ベストセラー第1位を獲得。発売後1年あまりで世界で350万部の売り上げを記録、世界27カ国で出版が決定するなど大きな話題となっている。
訳者:戸田裕之
戸田裕之(とだ ひろゆき):翻訳家。早稲田大学第一文学部卒業。主な訳書に『針の眼』ケン・フォレット(東京創元社)、『ネームドロッパー』ブライアン・フリーマントル(ともに新潮社)、『雪の狼』グレン・ミード(二見書房)ほか多数。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(22件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    yaokuma2016年12月9日

    最初は人間関係を把握するのが大変だった。マーティンの話の糸とグウェンダの話の糸が絡み合って進んでいくような構成のようだ。あともう一つの糸があるとすればゴドウィンの糸かな。こっちはそこまで後々まで絡んでくるかはわからないけど。
    雪だるま...

    全文表示
  • 0

    hagepon482015年1月7日

    児玉清さんが一気読みの面白さ!とどこかに書いていらしたので期待して読み始めたものの、なんかそんなに面白くない…おかしいなあ、と思っていたら、市立図書館の職員が本を間違えていた。前書きを読んだとき、あれ??とは思ったのだけど・・...

    全文表示
  • 5

    teshiigogo2013年5月1日

    12世紀のイングランドを舞台に王室・豪族・教会そして主人公の建築職人が織り成す壮大な物語。
    上巻では、職を失いながらも当時の建築業務の中ではダントツの威容を誇る教会建築の仕事を求める建築職人のトムがキングスブリッジ修道院院長のフィリッ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Ken Follett,2007
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
大聖堂―果てしなき世界(上)
提供
開始日
2015年
9月18日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB文庫
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 文芸
ジャンル 海外文学
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる