ブックストアトップ 

コミック 

青年コミック 

空気の底 手塚治虫文庫全集

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

空気の底 手塚治虫文庫全集

著作:手塚治虫

価格: 800円+税64円

5.003

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

近未来社会の閉塞感を予測した巨匠の描く黙示録とは……!?1970年前後に発表された異色シリーズ!

空気の底で蠢くちっぽけな人間たちの世界。息が詰まるような日々の暮らしの中で、若者たちの満たされぬ愛と、やり場のない怒りが、しだいに人々を追い詰めていく……! 「プレイコミック」創刊時から月1回掲載された『空気の底』シリーズを中心に、手塚氏本人もお気に入りという熱のこもった問題作を多数収録した異色の短編集! <手塚治虫漫画全集収録巻数>『空気の底』シリーズ(手塚治虫漫画全集MT264『空気の底』収録)/『処刑は3時におわった』(手塚治虫漫画全集MT261『時計仕掛けのりんご』収録)/『おそすぎるアイツ』(手塚治虫漫画全集MT284『サスピション』収録)/『聖女懐妊』(手塚治虫漫画全集MT261『時計仕掛けのりんご』収録)/『帰還者』(手塚治虫漫画全集MT261『時計仕掛けのりんご』収録) <初出掲載>『空気の底』シリーズプレイコミック掲載 「ジョーを訪ねた男」1968年9月25日号/「野郎と断崖」1968年11月25日号/「グランドメサの決闘」1969年3月10日号/「うろこが崎」1969年6月10日号/「夜の声」1968年10月25日号/「そこに穴があった」1969年8月10日号/「カメレオン」1969年12月13日号/「猫の血」1969年10月10日号/「わが谷は未知なりき」1969年9月10日号/「暗い窓の女」1969年7月10日号/「カタストロフ・イン・ザ・ダーク」1970年2月14日号/「電話」1969年11月10日号/「ロバンナよ」1970年3月14日号/「ふたりは空気の底に」1970年4月11日号/『処刑は3時におわった』1968年6月号 プレイコミック掲載/『おそすぎるアイツ』1968年8月号 プレイコミック掲載/『聖女懐妊』1970年1月10日号 プレイコミック掲載/『帰還者』1973年1月13日号~1月27日号 プレイコミック掲載

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 5.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    tomokuni07142011年12月26日

    僕は手塚治虫さんの作品や藤子・F・不二雄さんの作品が好きです。

    純粋に読みふける事も出来れば読みながら違う事も考えられる

    そんな読書の仕方が出来るので。

    特にこの短編集はある意味、星新一と同じく

    全文表示
  • 0 ネタバレ

    kiyosi2011年9月26日

    『空気の底』

    『処刑は3時に終わった』

    『おそすぎるアイツ』

    『聖女懐妊』

    『帰還者』

  • 5

    ピヨピヨ2011年7月10日

    『ザ・クレーター』と並ぶ、悲劇的短編作品(SFものも多い)をまとめたものです。「野郎と断崖」、「夜の声」、「わが谷は未知なりき」、「聖女懐妊」など、内容が深い作品が目白押し。まあ、それが手塚治虫の短編作品の魅力ですが…。それぞ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)手塚プロダクション
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
空気の底 手塚治虫文庫全集
提供
開始日
2015年
9月25日
総ページ数 401ページ
立ち読み
ページ数
51ページ
ファイル
容量
約78MB
初版 2011年
掲載雑誌
/レーベル
手塚治虫文庫全集
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル ミステリー、サスペンス
  • 【無料】『新宿セブン』ドラマ化記念キャンペーン
  • 【無料】「ヤングジャンプGOLDvol.2」配信記念!関連作品イッキに無料試し読みキャンペーン!
  • 【無料】「3月のライオン」最新13巻&スピンオフ「灼熱の時代」最新5巻配信記念!

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる