ブックストアトップ 

書籍 

ライトノベル 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか9

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか9

著作:大森藤ノ

イラストレーター:

価格: 600円+税48円

3.8011

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

大森藤ノ×ヤスダスズヒトが贈る、圧倒的ダンジョンファンタジー、第九弾!

≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫「モンスター……ヴィーヴル?」 新たなダンジョン階層域『大樹の迷宮』に進出したベルは、竜の少女ウィーネと出会う。人語を話し、人からも怪物からも襲われる孤独な少女を保護することを決めるのだが……。 「竜女か──久々の上玉だ」 忍び寄る暴悪の狩猟者達の魔の手、覆すことのできない人と怪物の軋轢、そして動き出すギルドの真の主。一匹の竜の少女を巡り、都市に波乱がもたらされる。人と怪物、神々を揺るがす異常事態──ダンジョンの異変に迫る迷宮譚第九弾! 「ベル……大好き」 これは、少年が歩み、女神が記す、──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.80(11件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    hopehilleast2017年1月22日

    面白かった。
    ベルクラネルは、冒頭からお人よしを発揮し、せっかく軌道に乗ったファミリアの存亡を揺るがすことをやらかしてしまいます。
    今回も、ベルのまっすぐな思いと仲間の協力で終幕まで怒涛の勢いの冒険譚が展開されますが、ダンジョン...

    全文表示
  • 0 ネタバレ

    kojoma2016年11月21日

    久々に読んだダンまち。
    あとがきで上下巻だと気づいた。

    ダンジョン探索中に、人間の言葉を話すモンスターを見つけたベル。
    冒険者とモンスター両方から襲われ、傷ついているその子を見捨てられずホームまで連れて帰る。

  • 4

    七祈2016年7月23日

    今回のベルがダンジョンで出会うのは、人間とモンスターのいずれからも迫害対象となっている異種族の女の子という第9弾。

    話の流れ自体は、よくあるボーイミーツガールもののテンプレなのですが。何らかの事情で迷い込んだヒロインを保護した...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Fujino Omori / SB Creative Corp.
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか9
提供
開始日
2015年
9月25日
ファイル
容量
約5MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
GA文庫
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー ライトノベル
ジャンル 日本SF、ファンタジー
  • 通勤・スキマ時間にスキルアップ特集(書籍)
  • デジイチ2017 第7弾(書籍)
  • ラノベ ラッピングフェア冬 ビーズログ文庫編(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

人気マンガがあたるくじ & ポイントキャンペーン 実施中 閉じる