女子コミ!

ブックストアトップ 

コミック 

少女コミック 

死にたがりと雲雀 3巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

死にたがりと雲雀 3巻

著作:山中ヒコ

価格: 500円+税40円

3.804

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

寺子屋の師匠と弟子として、心を通わせながらともに暮らす浪人・朽木(くちき)と少女・雲雀(ひばり)。親をなくし一人きりの雲雀だったが、朽木の手の温もりを支えに、笑顔と強さを取り戻していく。そんな朽木を目の敵にし追い詰める、同心・細目(ほそめ)。非情な彼にも、幼き頃、唯一心をゆるし慕う兄・一之新(いちのしん)がいた。しかし、一之新には哀しい定めがあり――。朽木と細目、ふたりの因縁が明らかになる新章、開幕!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.80(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    bloomi2017年4月20日

    えぐい話。
    医学も科学も発展していない時代には、こんな事がそこいら中にあったんだろうなぁ。
    何かに原因を求め、救いを求め、すがってしまう。人の心の弱さを痛感する。その弱さに付け入るのもまた人の心の弱さゆえ。
    嫌な話だけど、...

    全文表示
  • 4

    パンダ2015年10月27日

    1〜3をイッキ読み!
    やーまいった。
    子どもの表情がほんとにリアルで豊か。
    痛い、悲しい、嬉しい、楽しい。
    すっごく伝わる。

    雲雀のけな気さにどうしたって泣けるわ!
    3巻の重さはきついけど、今年一...

    全文表示
  • 4

    ざじ2015年8月20日

    時代は江戸だが、人間の業の深さは現在もなんら変わりない。朽木と細目の因縁過去話。細目の兄を想う心の痛々しさ、切実さ。山中ヒコさんの「泣き」は来るなぁ…(泣)

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Hico Yamanaka/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
死にたがりと雲雀 3巻
提供
開始日
2015年
8月14日
総ページ数 213ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約31MB
初版 2015年
掲載雑誌
/レーベル
ARIA
出版社 講談社
カテゴリー 少女コミック
ジャンル 歴史、時代劇
  • 【無料】白泉社×講談社 「吸血鬼と愉快な仲間たち」2巻発売記念 羅川真里茂フェア
  • 【無料】第5回白泉社少女まんが新人大賞開催記念 1巻無料フェア 第2弾
  • 【無料】りぼん 胸キュンフェア

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる