女子コミ!

ブックストアトップ 

コミック 

青年コミック 

ばるぼら 手塚治虫文庫全集

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ばるぼら 手塚治虫文庫全集

著作:手塚治虫

価格: 800円+税64円

4.303

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

謎に満ちた少女バルボラ、はたして彼女は悪魔か女神か!? 芸術家の栄光と苦悩をめぐる幻想譚!

耽美主義の人気作家・美倉洋介(みくら・ようすけ)が駅で出会ったみすぼらしい少女バルボラ。酒びたりで自堕落な彼女が家に居着いてからというもの、美倉のインスピレーションは冴え渡り……。はたして彼女は悪魔か女神か!? 芸術家の栄光と苦悩をめぐる、不可思議きわまる幻想譚! <手塚治虫漫画全集収録巻数>手塚治虫漫画全集MT145~146『ばるぼら』第1~2巻収録 <初出掲載>1973年7月10日号~1974年5月25日号 ビッグコミック連載

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    kiriecube2012年2月15日

    あえて平仮名で書かれたタイトル。
    聞き覚えのあるような言葉。
    しかし作者はさほど重要な意味をあてたわけではないらしい。
    手塚先生はあとがきに、この作品は軽めの話だというようなことを書いていたけれど、どうしてどうして。

    全文表示
  • 5 ネタバレ

    kiyosi2012年2月12日

    『デパートの女』

    『女と犬』

    『黒い広場』

    『秘密』

    『砂丘の悪魔』

    『黒い破壊者』

    『狼は鎖もて繋げ』

    『複製』

    『狂気の世界...

    全文表示
  • 4

    ピヨピヨ2011年11月30日

    手塚治虫の作品には、たまに背筋が凍るような(もしくは悪意が隠されているような)怖い描写や構成から成るものがあるのですが(個人的には、『ビッグコミック』に連載された1970年代前半の作品に突出して多い気がする)、「ばるぼら」もそんな作品のひと...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)手塚プロダクション
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ばるぼら 手塚治虫文庫全集
提供
開始日
2015年
8月28日
総ページ数 441ページ
立ち読み
ページ数
51ページ
ファイル
容量
約86MB
初版 2011年
掲載雑誌
/レーベル
手塚治虫文庫全集
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル ドラマ
  • KADOKAWA『狐のお嫁ちゃん1巻』発売記念 電子も一緒に割引セール
  • 【無料】新増刊「ヤングジャンプGOLD」配信開始!関連作品イッキに無料試し読みキャンペーン!
  • 【無料】『GANGSTA.』連載再開記念  異世界バトルコミック!

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる