女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

日本人だけが知らない「終戦」の真実

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

日本人だけが知らない「終戦」の真実

著作:松本利秋

価格: 800円+税64円

3.503

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

「終戦」が教える戦後世界の盲点

終戦70周年企画! 「終戦」が教える戦後世界の盲点加瀬英明氏推薦!70年前のこととはいえ、現在もなお各国にとって大きな記念日である「終戦」。世界は必ずしも「8月15日=終戦」とはしておらず、この「終戦の日付」の認識の違いは、日本人が国内外で思っていた以上に痛感させられることが多い。また、戦後の諸問題の多くの根源は「日本の終戦のカタチ」にはじまっており、領土、戦争被害、戦後補償、外交など、今もなお日本だけでなく世界もひきずっているのが現状である。本書は、昭和史の中で日本という舞台の中だけで語られがちな「終戦」が、いかにそれをきっかけに戦後体制から現代の諸問題にまでひきずっているかを、戦勝国、敗戦国、戦後の独立国などの世界レベルでの視座から見ていくもの。本書を通して、日本のマスコミや学校が教えてくれない世界史の中の死角・盲点としての「日本の終戦」が理解できるであろう。

著作者情報著作者情報
著作:松本利秋
松本利秋(まつもと としあき):国士舘大学大学院政治学研究科修士課程修了、政治学修士、国士舘大学政経学部政治学科講師。ジャーナリストとしてアメリカ、アフガニスタン、パキスタン、エジプト、カンボジア、ラオス、北方領土などの紛争地帯を取材。TV、新聞、雑誌のコメンテイター、各種企業、省庁などで講演。著書に『戦争民営化』(祥伝社)、『熱風アジア戦機の最前線』(司書房)、『「逆さ地図」で読み解く世界情勢の本質』(SBクリエイティブ刊)など多数。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    teeego2017年5月16日

    まず日本人の大半の人が終戦という日にちには、戦争は全く思っていなかったことを改めて認識させてもらった。資本主義と共産主義、パワーバランスそして新たに勃興する国々それぞれの思惑が交錯する中で、現代が形成され、そこに生きる我々にも大いに潜在的に...

    全文表示
  • 0

    ucym1002015年8月13日

    1945/9/2 降伏文書 署名欄にミスあり 重光外相に随行した岡崎勝男が指摘

    降伏調印後の夕方三布告 軍政と同じ、ポツダム宣言 統治権は日本にあり、国家が存在しない状態で整復されたドイツの降伏とは異なる この三布告を岡崎勝男...

    全文表示
  • 3

    haru20122015年6月25日

    問題の根源は「終戦」。大戦の敗者と勝者の思惑。残留日本兵の波乱。戦後日本のカタチを決めた米ソの冷戦構造。日中関係の原点は終戦のカタチ。アジアの解放・独立・建国への影響。今も残る長い影。

    前提となっている知識に対して、実はこうだ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Toshiaki Matsumoto 2015
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
日本人だけが知らない「終戦」の真実
提供
開始日
2015年
7月27日
ファイル
容量
約7MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
SB新書
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる