ブックストアトップ 

書籍 

生活、実用 

ゲームシナリオのためのファンタジー衣装事典 キャラクターに使える洋と和の伝統装束110

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ゲームシナリオのためのファンタジー衣装事典 キャラクターに使える洋と和の伝統装束110

著作:山北篤

価格: 1,890円+税151円

4.004

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

衣装が世界を物語る。

ファンタジー作品を創作するときに知っておきたい洋装・和装の知識を事典形式でまとめたネタ帳。近世・近代ヨーロッパの衣装、日本の公家・武家・庶民の衣装など、ファンタジーに利用される装束を解説。シナリオ設定やキャラクターデザインに使える服装が満載。

著作者情報著作者情報
著作:山北篤
山北篤(やまきた あつし):ソフトウェアエンジニアからゲームライターへ転じ、ゲーム作成に必要な様々な知識を元に、数多くの著作を持つ。主な著書に、『ゲームシナリオのためのファンタジー事典』『悪魔事典』『コンピュータゲームの数学』『概説忍者・忍術』『漫画/イラストで使える西洋魔術事典』などがある。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    霧崎寧々2017年3月15日

    西洋の昔の衣装が細かく書いてあって、何かを書くときには役に立ちそう。
    イラストも美麗で、イラストを眺めるだけでも面白い。
    どの服がどの時代のものかわかるのでとても助かった。
    心なしか日本の衣装のほうが多くて細かい気がする。...

    全文表示
  • 3

    雨里2013年8月25日

     西洋は近世以降から。ルネサンス、バロック、ロココの順で、男性、女性、職業別にという感じに分類されている。近代はナポレオン時代とヴィクトリア朝時代、フランス革命期と分類がやや大雑把かつ錯綜した印象。
     どんな衣裳を着ていたかなどは、文...

    全文表示
  • 4

    oritako2013年7月8日

    小説やマンガを書くならば、資料として非常に役立つだろうし、そうでなくとも、なぜこのような服装になったかが書かれていて、歴史や文化の読み物としても面白い。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) 2012 Atsushi Yamakita
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ゲームシナリオのためのファンタジー衣装事典 キャラクターに使える洋と和の伝統装束110
提供
開始日
2015年
6月29日
ファイル
容量
約48MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 生活、実用
ジャンル 実用、スポーツ、ホビー
  • 新刊1冊目お試し読みフェア!(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 9月グラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる