ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

ソーシャルインパクト 価値共創(CSV)が企業・ビジネス・働き方を変える

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ソーシャルインパクト 価値共創(CSV)が企業・ビジネス・働き方を変える

価格: 1,800円+税144円

3.705

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

人のつながり(ソーシャル)という資源を、ビジネスに活かせていますか?

「つながりのネットワーク」を機能させ、価値共創の好循環を生み出す、ソーシャルインパクト。その戦略的な実践事例が、企業、自治体、NPOなどの垣根を越えて、いま日本中で続々と現れてきています。本書では、他人ごとの空気を変え、共感の連鎖を巻き起こしたそんな約20社の取り組みから、ソーシャルインパクトが変える、市場・マーケティング・働き方・組織のあり方、そしてチームの創り方を解説・紹介します。―約20社の挑戦!―● ヤマトHDの地域活性化支援「プロジェクトG」● 武雄市図書館「市民価値を共創する公共施設」● フェリシモ「フェリシモ猫部」● 大垣共立銀行「コンビニ型店舗・ドライブスルー型店舗」● 資生堂「未来椿活動」● 王子ネピア「nepia千のトイレプロジェクト」● アールプロジェクト「遊休施設の市場創造」● ワクワーク・イングリッシュ「フィリピンで100のワクワク事業を創る」● 日本マイクロソフト「東日本大震災被災地支援」● ヤフー「社員食堂BASE6」ほか

著作者情報著作者情報
著作:玉村雅敏
玉村雅敏(たまむら まさとし):慶應義塾大学総合政策学部教授。慶應義塾大学総合政策学部卒業。大学院政策・メディア研究科博士課程、千葉商科大学政策情報学部助教授を経て現職。博士(政策・メディア)。新潟市政策改革本部アドバイザー、文部科学省科学技術・学術政策研究所客員研究官、横須賀市政策研究専門委員、内閣官房地域活性化伝道師などを兼務。専門分野はソーシャルマーケティング、公共経営など。
著作:横田浩一
横田浩一(よこた こういち):横田アソシエイツ代表取締役、COMx(コムエックス)虎の門代表。早稲田大学卒業。日本経済新聞社を経て、2011年より現職。および公益社団法人日本経済研究センター特任研究員。2011年~2014年流通科学大学特任教授。共著書に『明日は、ビジョンで拓かれる:長期経営計画とマーケティング』(石井淳蔵・栗木契・横田浩一、碩学舎、2015年)、『愛される会社のつくり方』(横田浩一・石井淳蔵、碩学舎、2014年)など。
著作:上木原弘修
上木原弘修(うえきはら ひろのぶ):博報堂PR戦略局シニアマーケティングデイレクター。1983年株式会社博報堂入社。第一MD局チームリーダー、MD戦略推進局グループマネジャー、タッチポイントプラニンググループマネジャーを経て、現在に至る。
著作:池本修悟
池本修悟(いけもと しゅうご):一般社団法人ユニバーサル志縁社会創造センター専務理事、コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン副代表。慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程修了。他に一般社団法人社会創発塾代表理事、慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)、嘉悦大学非常勤講師、特定非営利活動法人創造支援工房フェイス代表理事を務める。共著書に『共助と連帯―労働者自主福祉の課題と展望』(高木郁朗・池本修悟、第一書林、2010年)。
編者:玉村雅敏
玉村雅敏(たまむら まさとし):慶應義塾大学総合政策学部教授。博士(政策・メディア)。新潟市政策改革本部アドバイザー、文部科学省科学技術・学術政策研究所客員研究官、横須賀市政策研究専門委員、内閣官房地域活性化伝道師などを兼務。専門分野はソーシャルマーケティング、公共経営など。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

レビュー・感想

総合 3.70(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    kimimasa2017年3月24日

    CSV Creating Social Value
    自分ごと、みんなごと、世の中ごと。
    共創。
    市場の創造、マーケティング、働き方、組織作り、チーム。
    フロー状態。

  • 0

    42707212015年11月29日

    「宣伝会議」(2015年1月号)、「週刊ダイヤモンド」(2014年10月4日号)、「日経産業新聞」(2014年9月19日付)など各メディアで話題の本書。
    キーワードである「ソーシャルインパクト」を企業戦略・経営資源として活用した実践事...

    全文表示
  • 3

    tosyokan1752014年12月7日

    コトラーはマーケティング4.0で自己実現の時代を語っています。CSRの延長線上のCSVではなく、マーケティングの進化形としてのCSVがもっともっと顕在化されていくことが大切なのだと思います。もともと「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」三...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) Masatoshi Tamamura, Koichi Yokota, Hironobu Uekihara, Shugo Ikemoto and Toshiaki Kojima
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ソーシャルインパクト 価値共創(CSV)が企業・ビジネス・働き方を変える
提供
開始日
2015年
6月15日
ファイル
容量
約16MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 産学社
カテゴリー ビジネス
ジャンル ビジネス、経済
  • ラノベラッピングフェア 冬 角川ビーンズ文庫編(書籍)
  • 学習参考書特集(書籍)
  • KADOKAWA雑誌 バックナンバー100円フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

最大10000pt! ブックストア年末セール開催中 閉じる