女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

ソフトウェアシステムアーキテクチャ構築の原理 第2版

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ソフトウェアシステムアーキテクチャ構築の原理 第2版

価格: 5,200円+税416円

4.001

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

ステークホルダ志向を徹底する基本原則!

クラウド、ビックデータ、アジャイル開発の時代に、ITアーキテクトが「ステークホルダ」を満足させる設計に求められる判断の原則を、多様な「ビューポイント」と「パースペクティブ」の手法で詳細に体系化。

著作者情報著作者情報
著作:ニック・ロザンスキ
Nick Rozanski(ニック・ロザンスキ):1980年代からIT産業でいくつかの大規模システムのみならず小規模システムのインテグレータとして働いてきている。また一方でMarksand Spencer and Barclays Global Investorsなどでのエンドユーザオルガニゼーションの経験も豊富である。財務、小売り、製造、および政府機関といった広範囲に及ぶプロジェクトで上級者として監督、指導してきた。彼はまた熟達の技術指導者でもあり、認定プロジェクト内部監査人でもある。
著作:オウェン・ウッズ
Eoin Woods(オウェン・ウッズ):ヨーロッパのある大手投資銀行の株式などのエクイティー運用技術グループの主任アーキテクトである。その銀行のいくつかの主要システムのアーキテクチャと設計に責任を負っている。この仕事に就く前は、Barclays Global Investors:でアプリケーションアーキテクチャグループを率いたり、Group Bull、Sybase、InterTrust、Zuhikeでソフトウェアエンジニアをしていた。その間、自身のコンサルタント会社も設立している。
訳者:榊原彰
牧野祐子(まきの さちこ):1986年、国際基督教大学教養学部語学科卒業。翻訳家。主な訳書に『人月の神話』(丸善)、『大規模C++ソフトウェアデザイン』『STL2』(以上ピアソン・エデュケーション)、『コンピュータ科学者がめったに語らないこと』(以上SIBアクセス)ほか。
対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(1件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    tomo1122015年4月4日

    私の知る限りでは、日本のITプロジェクトでは、アーキテクトという役割を専任で行うことはあまりない。大体が、要件定義、設計、コーディング、テスト、運用というフェーズごとに責任者、担当者がアサインされており、PMが全体を見る形である。
    本...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (C) ROZANSKI, NICK; WOODS, EOIN 2012
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ソフトウェアシステムアーキテクチャ構築の原理 第2版
提供
開始日
2015年
6月15日
ファイル
容量
約23MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 SBクリエイティブ
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる