ブックストアトップ 

コミック 

少年コミック 

火の鳥 手塚治虫文庫全集 5巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

火の鳥 手塚治虫文庫全集 5巻

著作:手塚治虫

価格: 700円+税56円

4.703

プレミアム会員なら最大50倍

復活を遂げたレオナが見た異様な世界とは!? <収録作品>『火の鳥 復活編』『火の鳥 羽衣編』

事故によって命を失ったレオナは、体の半分以上を人工物と取り替えることで復活を遂げた。しかし、彼の目には生物が岩やガラクタに見えるという異様な世界が展開され苦悩する。そんなレオナの前に、チヒロという名の若い女性が現れたが、彼女はただの産業ロボットだった……。生き物とは何か。ロボットとは何かを問う「復活編」の他、舞台を見ているかのような手法によって描かれた「羽衣編」の2作品を収録した『火の鳥』第5巻。 <手塚治虫漫画全集収録巻数>『火の鳥』復活編(手塚治虫漫画全集MT207~208『火の鳥』第7~8巻収録)/『火の鳥』羽衣編(手塚治虫漫画全集MT208『火の鳥』第8巻収録) <初出掲載>『火の鳥』復活編 1970年10月号~1971年9月号 COM連載/『火の鳥』羽衣編 1971年10月号 COM掲載

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.70(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    hiropus2013年7月25日

    復活編と羽衣編を収録。

    個人的に復活編は、火の鳥シリーズの中で一番気に入っている。

    復活編のテーマは、その人であるということはどういうことか、ということ。
    この話のなかではその例として、脳の大半が人口的に作...

    全文表示
  • 4

    pumpkindad2013年2月2日

    人間とは何なのか。
    人間とロボットを分けるものは何なのか。
    限りある時間を前提に、善く生きたいと感じた

  • 5

    ピヨピヨ2011年11月30日

    僕が初めて読んだ手塚治虫作品は、『火の鳥 異形編』でした。当時小学校低学年だった僕にとっては、『火の鳥』は怖い作品、そして大人の漫画として印象づけられ、その後、そのスケールの大きさに圧倒されながらも読み漁ったものです。

    日本...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)手塚プロダクション/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
火の鳥 手塚治虫文庫全集 5巻
提供
開始日
2015年
6月26日
総ページ数 370ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約73MB
初版 2011年
掲載雑誌
/レーベル
手塚治虫文庫全集
出版社 講談社
カテゴリー 少年コミック
ジャンル ドラマ
  • 【無料】お盆休みに読みたい!集英社完結マンガフェスタ2017
  • 【無料】「鬼滅の刃」最新7巻発売記念キャンペーン
  • 【無料】「PYGMALION-ピグマリオン-」「屍町アンデッド」新刊同時サイマル配信記念 最狂ホラーマンガ特集

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる